ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

胃腸炎で苦しむ我が家

May 03 2015

ゴールデンウィークって事ですが、今年も普通に仕事している我が家。
保育園がお休みなのでせめて昼間に近場にでも遊びにつれていってあげたかったけど
下の長男がまず胃腸炎にかかり、それから間もなく長女も。

しんどいみたいでワンワン泣いたり、ぼーっと寝転んでテレビを見てたりと
賑やかな我が家からはほど遠い黄金週間となっております。
その上、嫁さんまでも具合悪くなってしまい元気なのはおっさんのみという。

メルクマニュアルによると「おなかの風邪」という事が書いてありました。
http://goo.gl/ro1kLL

とりあえず二人とも食欲がなくて、何も食べたくないとの事ですが
まずは脱水症状を避けるべく水分を与えるのに気を配ってます。

てっきり自分はポカリスエットなどがいいだろう、と思ってたのですが
市販の清涼飲料水って事なので糖分が多いから下痢にはよろしくないようで。
お医者さんからは経口補水液というのを勧められました。

このOS-1というのがほぼ点滴に近い内容って事です。
ゼリータイプの物もありますが、今回はペットボトルタイプの物でした。
これをマメに与えながら消化のよい食べ物を色々と調べてみる。

サツマイモの入ったおかゆとかがいいのかな、と思いましたが
繊維質が多いので下痢の時にはあんまりよろしくないとの事。
ジャガイモとカボチャが入ったおかゆ、そして鱈の煮付けやささみのみぞれ煮など
色々用意してみるのだけど「食べる」という行為そのものにまで
エネルギーが行かないみたいで、長女は嘔吐するしんどさが怖いみたいです。
「食べたらまた吐くかも」という恐怖感があるようで食べない事に余計に拍車が。

ああ、早くみんな元気になって楽しくゴハン食べたり遊んだりしたいもんです。
ここで自分までが倒れるわけにはいかないので踏ん張んなきゃなりません。
でもウィルス性の胃腸炎なら一緒に暮らしてる以上、どうしようもないかもですが。

参考にしたサイト。

下痢の時の食事
http://dr.flop.jp/food.html

| Posted in 医療・健康, 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2017 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30