ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

長女が5歳になりました

July 09 2015

今日は長女の5歳の誕生日。
あれからもう5年も経つなんて自分でもちょっとびっくりします。

あの頃はこのハナモゲラボもまだ「技術系の事のみのメモ」という立ち位置で
日記はMixiの方で書いていた時代。

そのMixiの2010年7月9日の日記を引用してみます。

入院してから30時間の間、陣痛に苦しむ嫁さんを横で見てるしかないもどかしさ。
このままでは母子共に危ないとの報告を医師から受けて
帝王切開という事となりました。
思い描いてたバースプランは総崩れになるという結果。
まあ、人生なんてそういうもんだ。

手術室の前でのっそり立ってるしかなかったワシの目の前に
保育器に入れられた娘が出てきたときは、もうすげーー!という感じでした。
即座に写真撮って、Twitpic経由で「生まれたどー!」と送信。

RT拡散によって全く知らない人からのおめでとうメッセージがバカスカと舞い込み
挙げ句の果てにはいつもテレビで「きれいだなあ」と見ていただけの
ニュースバードの柴山キャスターからも「おめでとうございます!」とメッセが届く始末!

右手に持った携帯電話の中に広がる不思議な世界。
ゆるい繋がりと言われるTwitterの世界の本当のすごさを実感した瞬間でした。

その後、抱かせてもらった娘は
「誰じゃこいつ?」的なしかめっ面でワシを見上げていました。
嫁さんも麻酔が効いてたものの経過は順調で、ワシは一気に疲れてしまいました。。。。

そして今日。
再度病院に行って、娘と対面。
相変わらずのしかめっ面でこっちを見上げる愛娘w
まああと10年もすれば「キモイ」だの「ウザイ」だの言われ出すんだろうけどw

と書いてありましたがすでに5年で「きもちわるーい」と言われております。

Twitterでたくさん頂いた御祝いメッセージも久しぶりに見返してみると
つぶやきを止めた人、そして今でも眺めて楽しませて頂いてる方達がたくさん。

娘は「ごさい」という響きが異様に嬉しいみたいで、
「もう5歳になったから~」と何かにつけてそれを強調しております。

ここ最近は本当に生意・・・いやしっかりとしてきた長女。
「お菓子食べたいからお買い物行こう?」と起こされて、
目をこすりながら、んじゃ行こうかと出かけようとすると
「お父さん、そのカッコのまま行くの?ちゃんとお着替えしないとダメだよ」なんて
セリフをさらりと言うので、こっちはびっくりするやら頼もしいやら・・

2年前の記事には「司令塔」としての娘の事が書いてありました
あの時に比べたら司令塔というよりは、今はストライカーとしての資質が出てきたような。
蹴り込まれてるのは主に自分だけの様な気がしますが。

そして、我々夫婦も人の親になってちょうど5年という節目を迎えました。
毎日が試行錯誤の連続でここまで来ましたが、なんとか親らしくはなったのかな?と
少しは自分達を褒めてあげたいです。

あとこれを3回繰り返すと娘は成人する、という事ですが
ほんとあっという間なんでしょうね。

互いに思いやりを忘れずに過ごして来たこの5年をまた地道に繰り返して
次の10年目を迎えればいいなと思います。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31