ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

背中にまとう磁気のチカラ ― ピップエレキバン初購入

July 08 2015

ミエナイチカラはB’zの楽曲。
しかし、今回のミエナイチカラは磁気のお話。

二日連続のライブを終えて起きてみたら、背中の左側が異様に痛い。
これはあのお正月の餅つき時以来の痛みなんだが、あの時は首すら動かせなかった。
今回は背中だけなので、動けないってほどではない。

ちょうど買い物に行かないとダメだったので近所のジャパンへ。
ふと何気なく眺めていたシップのコーナー。

2015-07-07 11.12.46

こいつを買ってしまいました。ピップエレキバン。

イメージとしては「ばーちゃんが貼っていた」という想い出の品である。
これをまさか自分が使う時が来るとは。。

とはいうもののあの背中の痛みの翌日に行った整骨院の先生が
「粒」と呼んでいた小さな磁気のヤツを貼り付けていたので初めてではないのですが。

それなりにこの商品も長い(発売は1972年)し、それなりの効果はあるんじゃないかと
色々調べてみたんですが、やっぱり論争があるそうで。

http://alchemist-jp.at.webry.info/201404/article_17.html

結局今の所は「ようわからんな」というのが結論ぽいのだけど
血行はよくなるみたいなので、バキバキになってる所に貼り付けとけばいいかな、と。

これ永久磁石だそうで、絆創膏部分を張り替えればずっと使えるみたいですな。

Amazonで張り替え用シールの関連商品がけっこう出てきます(笑)
果たして効果があるのかどうかは、もうしばらく使ってみてからかな。

もうフロッピーもブラウン管も我が家にはないので、磁気を気にする事もないですしね(笑)

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2017 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30