ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

背中に走る今まで最大の激痛 - 滋賀県は雪世界

January 18 2015

朝、起きてみると背中の左側がなんか妙に張っていて少し痛みが。
二日前からなんか痛いな、とは思っていたけどここまで長引くとは思わなかった。

本日は午前中、地域の自治会で行われるお餅つきに参加予定。
きねを振るぐらいなんの問題もなかろうと家族で参加。

2015-01-18-10.28

今年で3回目の参加ですが、こういう場は近所づきあいのいわば「サロン」なので
普段挨拶を交わすだけの人達と楽しく語らったり出来るし、
お互い意外に似た趣味などを持っていて盛り上がったりも出来るから
率先して参加するようにしている。
古いニュータウンという事もあり高齢化が進んでいるので、自治会運営も大変だ
という少し真面目な話も。

子供達も交えて楽しく餅つきを終えて、本日の現場である滋賀県に向かう。
しかし、この辺りから異変が。
首を少し振るだけでも背中に走る激痛。
高速道路の継ぎ目の振動ですら、耐えがたいぐらいの痛み。
幸い、肩を回したりは問題なく出来るものの、下を向く事がスムースに出来ない。
しかも今日は間の悪いことに演奏の仕事。
ギターを弾く際は下を向かないとだめなのだ。

2015-01-18-15.39

いたーいいたーい、と嘆きながらも車は本日の仕事場である米原へ。
1927年2月14日には伊吹山で11m82cmの観測史上最大の積雪量という世界記録を
樹立し、しかも未だにそれは破られていないという米原市は
やっぱり雪の世界でした。

本日も一緒の同級生テル氏(Key.)は同級生ならではの気さくさで痛がってる自分を
指差しながら爆笑していたが、それにツッコむのも痛いので無視しました(笑)
ちょうど「つまようじ混入事件」の犯人の少年が捕まったのと同じタイミングの米原入り。
そういえば演奏の仕事で米原に来るのは初めてだ。

本日の会場であるエクシブ琵琶湖に到着したのはPM15:30ごろ。

2015-01-18-16.24

本日、初めてご一緒させて頂いたのは坂本つとむさんというタレント&ヴォーカリスト。
とても気さくな方で緊張する事もなくお話する事が出来ました。
しかし背中と首の筋肉はめちゃめちゃ緊張(物理的に)しているのだが。

リハーサル時、いつもの1/3ぐらいのスピードで下を向いて
なんとかギターを弾くことが出来たのですこし安心。
もしこれが時間が詰まっている現場でリハーサルが出来なかったらと思うと恐ろしい。
リハが終わってからも肩を回したりストレッチしたりして少しでも対策を心がけた。

本番、1時間ほどのステージは結果的に盛り上がって終了したのだけど
いつものような動きが出来なかったのがとても残念。
動けない分、音に集中してたからもしかしたら
結果的に良い演奏になってたのかも知れない(笑)

帰宅したのが深夜1時半。
お風呂につかったら痛みも少しほぐれた気がしたけども
もう若くない、って事もあるし素直に整骨院に行こうと決意しながら就寝しました。
幸い、ママ友のダンナさんが近所で整骨院をやっているとの事ですし。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31