ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ここまで来たか - 古い時代の音を出すためのギター弦登場

January 17 2015

ギター関連の新商品をお知らせしてくれるブログを読んでいたら
「古い時代の音を出すためのギター弦が登場」とあり、ちょいと興味が出た。

20150117_001

「BLAST CULT Magic 13」
アメリカでロカビリー系ミュージシャンに人気のギター&ベース等の機材を
販売しているBLAST CULTというメーカーの新製品だそうで。
日本公式代理店のサイトはこちら。
http://blastcult.wix.com/blastcult

ギターのラインナップはこんな感じ。

20150117_002

あー・・・・・へ、へえすごいね・・としか個人的には言えないデザインのギター達。
フィルタートロン、ビグスビーと言えば、グレッチギターのフォーマットですが
出音だけをコントロールするならば確かにソリッドの方が楽っちゃあ楽。
でもこれなら・・・デュオジェットとかにするわなあ・・・

この弦の特徴はラウンド弦をわざとゆるめに巻くことによって、
昔の製法を再現するとかで、クリーントーンが心地よく鳴るように開発したとか。
おしゃれな缶ケースに2セット+1弦1本、そして「100パターンある暗示の言葉カード」が
セットで入っていて2700円。

暗示の言葉は「R&RもいいがEのブルースをもっと練習しろ」とか
「ミュージシャンもいいが昼間の仕事もちゃんとやれよ」など、なかなかおもろい(笑)

26セットいっぺんに買うと、レバーを握ると一缶出てくる専用什器ももらえるそうで。

ちょっと個人的には使おうとはかけらも思わない製品ですが
ロカビリー系はこういう製品群のターゲットとしてはすごく良さげな気がします(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31