ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

不惑を超えてようやく湯豆腐の美味しさに気づく

January 16 2015

湯豆腐。
お湯の中に浮かぶ豆腐。
それをタレで食べる。

子供の頃は、晩飯が湯豆腐のみと知った瞬間テンションは下がった。
あんなもんでどうやって飯を食えというのだ!
四角い「白いヤツ」にどれほどの栄養が残っていようと、既にそれは形骸である。
あえて言おう!カスであると!とさえ思ってましたよええ。

それが40超えたらですよ。

うまいねんこれが。

あの時君は若かった、という一言では済まされないこの遠回り感はなんだ。
しかもカロリーは低く、植物性タンパク質は豊富。
ダイエット継続中の今、取り入れるにふさわしい献立ではないか。

しかしやっぱりね。野菜とかないしトータル的なバランスとしては欠けている気が。
なので「湯豆腐 献立」で検索かけてみるとやはりどこも困ってるようで(笑)

知恵袋での検索結果では関連の質問もとても多く
やはり思う事はみんな同じなのかも知れません。

2015-01-16-18.09.54

本日は鶏肉の竜田揚げ、そしてきゅうりと大根のサラダ、玉ねぎとジャガイモの味噌汁
というメニューで組み立ててみました。

家で食べる湯豆腐がこんなにうまいのならば、
嬉野の「温泉湯豆腐」とかめっちゃ美味しいんやろなあと思ったり。

http://www.spa-u.net/shopping.html?cate=3

あと、いつも仕事で行ってる京都も湯豆腐の名店がいっぱいありますな。

京都で美味しい湯豆腐が食べられるお店6選
http://matome.naver.jp/odai/2138206742911022901

そして噂の南森町にある「前田豆腐店」の「まぼろし」。
1丁1500円というとてつもない絹ごし豆腐である。
http://www.ahndante.com/t_110101.html

探求すればするほど深みにはまっていきそうな湯豆腐。
これはもう行くとこまで行かんとあきませんかね(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31