ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

雨の休日 - キッズプラザ大阪に行ってきました

January 15 2015

例の如く、ライブの帰りに大雨という展開に呆れながらも帰宅した前日。
もともと今日は何の予定もなくて、娘と二人でどこかに遊びに行くつもりだったが
起きてみると下のチビも若干お腹がゆるいらしくて、保育園を休むらしい。

全員が何も予定無し、しかし外は豪雨。
このまま家に居ても自分は問題ないのだけどもチビらはそうはいかない。
どこか室内で遊べる所は・・・と記憶を辿ってみると
同級生テル氏が教えてくれた、関テレ横の「キッズプラザ大阪」を思い出した。

「遊んで学べる子供のための博物館」というこの施設は
雨という今日にはまさにぴったりではないか、と9時過ぎには家を出た。
関テレ界隈は一人ではよく行ってたけどもチビ達と行くのは初めてになる。

2015-01-15-12.18.38

中に入ってみるとエントランスから大きめのボールサーカスでこれは期待大!

そのまま最上階である5階にあがると、そこは各幼稚園の団体でごったがえしてましたw

全身丸ごと入れるシャボン玉や、世界の楽器コーナーなどなど
実際に触って遊べるものが満載で、テンションあがりまくる家族全員。

ガムランを演奏する娘

ガムランを演奏する娘

自分はここで初めて「カホン」というものに触れましたが、なかなか楽しそうな楽器。
椅子としても使えそうなので買っちゃおうかなと思ったぐらい(笑)
中にスナッピーなどが入ってるのでドラムみたいに演奏出来る事を初めて知りました。

このコーナーでは各国の民族衣装なども着れるんですけども
チビらは面倒くさいのか嫌がりました。
しかし、大人二人は異様にテンションあがってしまい着替えまくる。
個人的にはモンゴルの民族衣装がとても気に入りましたが、すげえ重さでした(笑)

ここの中には飲食店がないのですが、持ち込みがOKという事なので
すぐ隣の商店街で昼食を買って再入場しました。
半券さえあれば何度でも再入場出来るのがとても助かります。

食事の後は、ちょっとした職業体験コーナーで遊びました。
キッザニア」ほど本格的ではないのですけども、それなりに雰囲気は味わえるようです。

現場でパイプを修理する娘

現場でパイプを修理する娘

郵便配達をする娘

郵便配達をする娘

お昼を過ぎるとさすがに団体さんもかなり減りまして、スムースに遊べるようになりました。
この衣装を貸してくれての郵便屋さんはかなり人気なようで、
1時間ほど前は小さな郵便屋さんがここらを走り回ってました(笑)

ちゃんとカバンにこういうはがきを数枚入れて持たせてくれて、
それを各職業の前に設置されたポストに入れる、というミッションです。
中には「集合マンションの○号室」というちょっとだけ難易度の高いものもあり
娘はそこですこし考え込んでました(笑)

結局ここで15時ぐらいまで遊びましたが、1日で全部遊ぶ事は不可能なボリュームでした。
チビ二人はたいそうここが気に入ったみたいなので、雨の日の休日は
ここに連れてくればしばらくは大丈夫そうですな。

地下駐車場も平日は上限1500円、休日は2000円と街中にしては普通の価格。
地下鉄扇町駅からもそのまま繋がってるのでとても楽です。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31