ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

NTという言葉の別の意味を知る

May 12 2012

二人目の天使を授かって、嫁さんのつわりもいよいよ本格化してきた最近ですが
検診に行った嫁さんからメールが来て

「首の後ろの厚みがちょっと分厚いみたいでダウン症の可能性がある、と言われた」

との事。
一人目の時は何も言われずに「順調です」とずっと来たので
この段階でこう告げられるのはちょっとびっくりしてしまいました。

そこで色々と調べてみて突き当たったのは「NT」という言葉。
PCで仕事をしている身としては思い浮かべるのは「Windows NT」。
団塊ジュニアのガンプラブームで育った身としては「ニュータイプ」。

しかしそんな物を軽く上書きしてくれるほどの衝撃だったのは間違いありません。

「NT」というのはNuchal Translucencyの頭文字を取ったもので
胎児の首の後ろにあるむくみを指す言葉です。

胎児の首のむくみ(NT)
http://www.fetal-medicine-pooh.jp/ja/learningf-m-category-menu/27.html

こちらのサイトにはとても詳しい事が書いてありました。
今回診察してもらった先生が「専門でやっている所がある」と言ってた病院が
たまたまこのサイトの運営者だったようで、これも何かの縁だと思い
ここに診察に行こうかと思います。

色々と調べている最中ではありますが、どんな物にも賛否両論あるなあと
あちこちのサイトやブログを読みながら思っています。

産むのは僕ではなく嫁さんなので、こういう調べ物などは
良いことも悪いことも全部目に入ってしまいますから精神的に負担をかけたくないですしね。

なるべく僕がフラットな気持ちで情報だけを集めなければ。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30