ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ブースで仕切られたラーメン屋 ― 初めての一蘭

July 07 2015

前日は級友、そしてバンドメンバーでもあるTeru氏のバースデイイベント。
(その模様はBlack Diamondブログの記事にて)

夜勤明けのライブ、実は早めに帰りたかったのだけどもその後そのまま鳥貴族へ。
けっこうふらふらになってたようで途中何度か記憶が飛んでました。

宴終わりの空はすでに明るく。

打ち上げ終わりの河原町

Gaku a.k.a. Eddieさん(@eddiejap)が投稿した写真 –

よくある話ではあります。

帰って寝たのがすでに午前8時ぐらい。
眠りが浅かったせいか何度も起きたりを繰り返しての午後3時。
ライブ後の身体ガチガチ感が消えないままに再び京都に単身出かける。

本日は違うバンドで別のお店。
このバンドは歌を歌わなくていいので、若干ガサガサのこの声でも大丈夫。
さすがに最終ステージ前あたりは身体がズズンと重かったですがなんとか終了。

昨日の様に飲み会はなく、早めに解散したのが自分にとってこれ幸い。
帰り道に違うバンドのメンバーと合流して自宅に送り届ける白タク業務もこなしながら
キューキューと鳴ってるお腹をなだめつつ大阪へ。
途中の色んな誘惑を振り切って目指すのは、最近オープンしたばかりの一蘭茨木店。
帰り道からは少し行きすぎた所にあるんですが、
大行列だったオープン(7/2)からはもう落ち着いてるだろうと深夜に行く事を決めてました。

2015-07-07 02.45.42

なんと24時間営業。
駐車場46台というけっこうな大型店ですが、ここいらで24時間のラーメン屋は
恐らく初めての登場。
・・・・言うてる間に5時までとかになりそうな気もするが。。

2015-07-07 02.25.42

噂では聞いてたもののこんな感じでブースで仕切られています。

2015-07-07 02.23.32

席にはオーダーシートがあり、自分はこんな感じで○を付けてみました。
しかし、食券を買うという事を知らずに座ってオーダーしてしまい、
店員さんに言われてから買いに行くハメに。
深夜だったせいか、客も数人しかいなかったし店員もブースに座るまで誰にも会わなかったので
そりゃわからんよなあというお話(笑)

2015-07-07 02.30.17

チェーン店にありがちな「野性味がなくただ上品な感じ」という豚骨ラーメンではなく
かなりパンチのある味付けでした。チャーシューもかみ応えがあって好きな感じ。

こういうシステムだと女性も一人でふらりと来やすいのか、と食べながら気づきました。
替え玉も箸袋に○して、ボタン押せば持ってきてくれるわけですし(笑)

行列さえなければ牛丼店と同じ感覚でおいしいラーメンが食べれるので
ここはこれからもお世話になりそうな気がします。

ただ、あの「東京チカラめし」の様に1年も持たずに撤退、という事は避けて欲しいな(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31