ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

自分の手で感じる流通の手応え ― 保育園の夏祭り

July 04 2015

8時に起きたら雨模様。チビ達の行ってる保育園で夏祭りが開催されるという本日。
しかし、嫁さんがかなり身体の調子が悪く午前中からチビらを連れて出かける事にした。

2015-07-04 09.15.51

困った時の「見山の郷」。
車で10分で行けるちょいとした憩いの場。

手作りジェラート以外は特になんの施設もないのが、今日みたいな日にはツラい。
なるべく長い時間、嫁さんを一人でゆっくりと休ませてあげたいからである。

とりあえず車に乗って南に下ってショッピングモールに移動。
ATMに行く用事もあったので、ここで遊んだり昼ご飯を食べようという事になりました。

もうすぐ5歳ともなるとちゃんと弟の面倒も見ようとしてくれるのでだいぶ楽。

2015-07-04 10.17.04

ばいきんまんを退治したり、太鼓の達人をやってみたり。

なんやかんやと13時過ぎぐらいまで遊んだ所で帰宅。
16時に保育園へ出かける時まですこし仮眠をとらせてもらう。

保育園の夏祭りは雨のために室内開催という事になってしまったようで
各教室の室内はむせかえるような熱気、そして酸欠っぽい状態でした。

2015-07-04 16.25.17

お金ではなく、前もって発行された手作りのお札をカバンに入れての買い物。
4歳なりにこれはかなり楽しかった様子で、「お金を払って何かを得る」というのを
お店の人とのやりとり(これは○枚ね、など)で実感した事でしょう。
このイベント以降、一緒にコンビニ行っても「お金ある?」と心配してくれるようにw

ま、そのお金がどうやって手に入るのかちゅうまでは、もう少し早いかな。

こうやって一つ一つ学んでいくんですね。
自分は果たしてどんな子供だったのか、映像も写真もないので想像も付きませんが
今はこうして残しておけますからね。

大人になった時、どんな気持ちで見返すんだろうなあ。

この夏祭りが終わった後、すぐに夜勤に出かけたのでとてもとても眠かったのでした。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31