ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

[WordPress]User Role Editorはアンインストールだけではダメ

July 02 2015

この間の記事で「User Role Editor」を導入してみた、というのがありました。
そしてしばらくしてから気づいた事。

そのWordpressには「Master Slider」というスライダープラグインをいれてましたが
スライダーの修正をしようと思ったら、管理画面のどこにも編集画面が見当たらない。
「??」と思いつつも直接のURLを叩いてみても

このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。

なんと!管理者なのに権限がない、とほざきよります。
権限って事でまずそれをいじった「User Role Editor」をアンインストールしても
スライダー編集画面にはアクセス不可。

数時間色々とmyphpadminとかでデータベースいじったりとかしてみてもダメ。
なもので、新規にWordpressをインストールしてみて、
Master SliderとUser Role Editorをインストールしてじっくりと見比べてみた。

前の自分のブログ記事の写真はこれ。

User Role Editor

この時は日本語化しているのですが、なくなっている部分を発見。

以下、新規インストールしたWordpressの画面。

20150702_001

20150702_002

そう。Custom capabilitiesの項目にあったMaster Slider関連の物が
全部なくなっているんですよ。
そして、右側にあるDelete Capabilityのボタンも。

多分自分がなにか勘違いして「Delete Capability」を押してしまって
Custom Capabilitiesの項目を削除してしまったんですな。。

そしてこれは一番下の「Reset」を押しても、「User Role Editor」を削除しても
前の通りには戻らない、という事も判明しました。

なので、「Add Capability」でMaster SliderのCustom Capabilityを追加しました。
Master SliderのCustom Capabilityはドキュメントの「permission」に書いてありました。

http://masterslider.com/doc/wp/developer/#permissions

これで無事に復活!

それにしてもアンインストールしても元に戻らないのはちょいと困るなあ。
なるべくなら使わない方がいいのかもしれません。

| Posted in Wordpress | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31