ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

メインマシンをWindows10にアップデートしました

February 05 2016

Firefoxが起動する度にWebに接続出来ない状況が続いており、
インストーラーをデスクトップに置いたまま作業を行う日々。
上書きインストールしながら作業を行っていたわけですが、
そんな日々、いくらなんでもいつまでも続けるわけには行くまい。

なわけで、長年築き上げたFirefoxプロファイルを捨ててリセットしてみる。
しかしそれも効き目がなかった。これはショックだ。

・・・・・・・ええい一か八かだ。Windows10にしてやれ。

と、何の脈略もなくWindows10にアップデート開始しました。
昨年8月に自分のノートPCにWindows10を入れた以来の挑戦です。
今回はWindows Updateを使用せずにインストールディスクを作ってからトライ。
アップデートファイルもネット経由で探すと遅いのでこのオプションもオフ。

2時間ほどでアップデートは終了したのだけども、まずはディスプレイドライバが死亡。
デュアルディスプレイなのに、左側のディスプレイの真ん中に800×600表示という
なんとも情けないスタートとなったわけですよ。

これはNVIDIAのサイトから自分のビデオカードのドライバ落として復帰。
次はTVTestがやっぱり動かなくなった。

KTV-FSPCIE(ゴニョゴニョ済)がISDB-T Full Segment Deviceとして
認識されるハメになりました。
これは想定していた範囲だったので、ちゃんとドライバファイルを置いてあったが
Windows10だと

  • テストモードへの移行
  • ドライバー署名の強制を無効化

の二つの手順を踏まなくてはインストール出来ない様子。

なので

Windows8でKTV-FSUSB2+TVTest+TvRockで視聴・録画[Vol.2]
http://assimane.blog.so-net.ne.jp/2012-11-09

ここのサイトでテストモードへの移行を知り、

Windows10にデジタル署名のないドライバをインストールするための3ステップ
http://kokoore.com/windows10-signature

ここでドライバ署名の強制の無効化の方法を知って無事にTVTest復活。

次はXamppのApacheが起動しなくなってた。
仕事上こいつはとっても困るので早速対策に。
つか、これはノートPCのWindows10のアップグレードの時に経験してたので
「プログラムのアンインストールと変更 -> Windows の機能の有効化または無効化」
を見てみると、案の定IIS(インターネット・インフォーメーション・サービス)の
WWWが起動しておりました。
こいつのおかげで80番ポート使われてるので起動出来ないよ!とXampp先生が
怒ってはったわけです。
IISをオフにすると無事に復活。

さて、これで晴れて我が家のパソコン共は全員Windows10に。
Windows7 Proにしたのが2012年10月13日
3年半のお付き合いとなったわけですな7ちゃんとは。

Windows7の擬人化イラストはこちら(もちろん非公式)
d446366

そして、Windows10はISOイメージファイルがマウント出来るので
これまた長いお付き合いとなった仮想ドライブソフト、Daemon Toolsともお別れ。
それこそ仮想ドライブソフトはCD革命から15年近く使ってきたわけですから
なかなか感無量であります。

Windows10にした事によって起動ドライブが15GB近く空いたのもラッキー。
メモリ周りも7よりはうまく使ってくれてるようでとても安定しております。
そして、きっかけとなったFirefoxも無事に復活したのでした。

まあ、でもこれから色んなトラブル出てきそうではありますけどもねw

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31