ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

M-audioのドライバインストールでつまずく

November 06 2008

ちょいとギターなんぞ弾くもんですから、
PC(WinXP機)にはちゃんとオーディオインターフェイスを挿してます。
M-Audioの超有名なDelta Audiophile 2496というPCIカードのやつです。
ガッツリと録音するわけでもないんで、この機種で充分気にいってます。
それに、そんなに耳もよくないですし(笑)

で、たまに思いだした様に公式サイト行ってドライバをアップデートしたりするんですが
今回、インストールすると「ファイルがない」とか言い出しよるんです。
「delta.sysが見つかりません」とか言い出しよるんです。
ちゃんと公式サイトから落としたexeファイルでインストールしてるんですが
ないもんはない、とか高飛車な事ぬかしよるんです。

さあ、困った。

exeなのでWinrarとかで解凍できるかな?と思っても出来ません。
しかし、どうやらファイルの参照先は「Temp」フォルダの様。
そのディレクトリに行ってもなにもファイルが見つからない。
インストール→再起動と何度繰り返してもダメ。

ん・・・・?Temp・・・・・再起動・・・・ログオン・・?!

思い出しました。
それは「窓の手」の設定です。

この「ログオン時にTempフォルダ内を削除」と「ファイルだけを削除」にチェック入れてた事を。

M-audioのドライバをインストールすると、今動いてるデバイスが止められて
再起動をせよ、と言われるんですが
その再起動時にTemp内に残されてるdelta.sysが削除されてしまって、「見つからねえ」と
言われてしまうって事だったんですね。

窓の手を起動して、ここのチェックを外してドライバインストールし直すと
見事にインストール成功しました。

だー、しかし、これ思いだしてなかったらけっこう時間食っただろうなあ・・

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31