ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

NTその後の経過

June 17 2012

前回、ブログに書いた記事の経過報告。
あれからこの病院に夫婦二人で行って検査を受けたところ、
すべて異常なし、という結果が出ました。
染色体はすべて通常の2本。とりあえずは安心です。

中期ドックのお誘いもなく、このまま通常の病院に切り替えようと思います。

なんと言っても・・・・・
待ち時間長すぎるねん!!!

そりゃあ全国にここしかない、というレベルの病院がたまたま大阪にあって
ラッキーな話やけども、予約した時間から4時間ずれるってびっくりするわほんま。
待合室はまさにオールスタンディング状態。
この病院は夫婦で来ることが大前提なのでそりゃあもうえらい事になってます。

もちろん女性は全て妊婦さんなので、イスに座るのは最優先。
・・・・中には気が利かぬオトコもいて、女性が立ってるのにデーンと座ってるやつも・・
病院の外にはたたずむ気配りダンナさま方の姿が。
中には階段に腰掛けて眠りに落ちてる人もいるというすげえ光景。
そりゃあ4時間もずれてりゃこんな光景にもなりますわな。
「ひどいですねーこれは・・・どうなってんでしょ?」と見知らぬダンナ様方と話が弾む(笑)

我が家も2歳になる娘を連れて18:00の予約だったんですが
この時点で「まだ昼の患者さんが終わってない」という状態。
(エコーで時間がかかる場合があるって事らしい)
それにしても、今日は結果を聞きに来ただけなのになあ、と思いつつも
とりあえずは夕食を食いに天王寺方面へ。

ご飯食べてから連絡入れても「あと1時間以上は・・・」との返事(笑)
しかたねえから夜の散歩だ、と天王寺のホテル街(「茶臼山」というラブホあって笑った)を
抜けて、ブラブラ歩いてると通天閣が見えました。

写真はボケボケですね。

こんな時間に外、しかも街中を出歩くのは恐らく初めての娘。
「ぴかぴかー!ぴかぴかー!」とテンションMAX。
それにしても天王寺の動物園周りってこんなに綺麗になってるんやなあ。

駅前広場の若干怪しい雰囲気(笑)にも娘はおじけづく事もなく、
まっすぐ車道に走り抜けようとするので一切目が離せません。
そりゃあ、こんなデカイ夜の車道見るんは初めてやもんなあ。。

結局病院に戻って診察が終わったのはPM10:00。
娘は普通ならとっくに夢の中ですが、まだテンション高くはしゃいでました。

家に着いたのはPM11:30。
さすがに娘は疲れたのか、機嫌悪くギャーギャー泣きわめいてましたね(笑)
もうお風呂に入れることも断念して、そのまま寝かせました。

寝かせた後、夫婦二人でようやくほっと一息つけました。
このまま憂いなく11月の出産を迎えることができればうれしいですね。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31