ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

竹の皮を探して - 端午の節句でちまきを作るの巻

May 05 2014

前日のライブ、そして打ち上げを経て帰宅したのは午前5時過ぎ。
自身の冠イベントという事で気が張っていたせいもあり
家にたどり着いた時はもう倒れ込む寸前に疲れ果てていたけど
なんとかシャワーだけ浴びて寝床に倒れ込んだ。

昼過ぎに起きて、ふとカレンダーを見ると今日は端午の節句だと初めて気づく。
長男にとっては二回目となる端午の節句、なんぞせねばなるまいと
ちまきを作ってみようと思い立つ。

ちまきといえば竹の皮、なのでまずはそれを入手しようと
あちこちに出かけてみたもののどこも取り扱っていなかった。
業務用スーパーに行けばありそうなのだけど、恐らく休日の今日は
駐車場の行列に並ばないとならない気がして行く気がしなかった。

とりあえずは柏餅(完成品)とちまきの材料だけ入手して帰宅。
ネットで検索しているとクッキングシートを使って作る方法があるらしい。

[browsershot url=”http://cookpad.com/recipe/381323″ width=”530″]

なるほど。これなら家にあるもので出来るかもしれないと早速調理開始。
なんとかちまきと呼べそうなモノが出来上がりました。

2014-05-05-18.18.16

しかし、餅米を水につけておく時間が短かったせいなのか
どうも食感が固い気がする・・・
まあ、最初って事もあるし次回はこの失敗を踏まえて作ればいいかな。
満足出来るものが出来上がったら別館であるcook-manにレシピを載せますね。

元気ではあるけども若干身体が弱い長男ではありますが
なんとか二回目のこの日を迎えてくれました。
まだまだお母さんがいないとダメで二人で出かける事は難しいけど
いずれは男同士でどっかに行きたいね。

P.S.

さすがはAmazon。竹の皮までプライム対応で販売してんだな・・・

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31