ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

暴落 ― おもちゃ業界の現実を直視した日

January 27 2018

夕方、息子をつれて近くのショッピングモールへ出かける。
晩飯の材料を買い物するのが目的だったが、息子はそのついでにガンバライジングと太鼓の達人をプレイするためについてくる、という図式。

今回も息子が欲しがっている「仮面ライダークローズ」のカードは出なかった。
その代わりに敵役(?)である「ナイトローグ」が出たので本人としては複雑らしい。

ガンバライジングが置いてあるのはおもちゃ売り場の横。
そこにはかつて「仮面ライダービルド」「キュウレンジャー」「プリキュア」の3つのコーナーがドンっと鎮座していたのだが・・・・

9月スタートの「仮面ライダービルド」とは違って「キラキラ☆プリキュアアラモード」も「宇宙戦隊キュウレンジャー」も今月いっぱいで放映が終了する。

キュウレンジャーのコーナーでは変身アイテムである「キュータマセット」が半額以下に暴落。
まだ放映が終わってないにもかかわらず、である(笑)

そして「プリキュア」のコーナーはそれ自体がなくなっており、隅の方に追いやられていた。

価格も70%近い暴落w
これはなんというか定価で先月のクリスマスに買った人など嘆きたくなりますわね・・・

我が家には仮面ライダービルドの「ビルドドライバー」という変身ベルトがあり、それに挿す「フルボトル」というパーツが2本セットで800円弱で売られている。
今のところは息子が自分でおこづかいをためて買った「海賊レッシャー」フルボトルセットが追加されているのみ。

しかし、これが前々回の放映の劇中で「全部で60本存在する」という、世帯主が地獄の叫びを上げそうな事が判明しておりコンプリートするとなるともはや「おもちゃ」という金額を軽く超えた物になりそうな予感。

またヤラしいのが「全てのボトルが単品売りされていない」事につきる。
例えば「ハリネズミ」ボトルはビルドが劇中に使う武器のおもちゃにしか同梱されていない
あとはガチャガチャで気長に出るのを待つしかないが、これも1回400円という価格。

しかし、それも放映終了寸前の8月にもなれば半額以下になってしまうんだろうなあ。

こう考えるとこの手の「変身アイテム」って1年間だけの価値でしかない、と思うのか、それとも「想い出はプライスレス」と思うのかとっても微妙。

その点、ゲームだと「飽きない限り」なんぼでも遊べてしまうからなあ・・・

このなくなった「プリキュア」のコーナーも来週からの新番組である「Hugっと!プリキュア」が始まるとあっという間におもちゃ売り場に並ぶんだろう。
恐らく明日の「キラキラ☆プリキュアアラモード」の最終話にはガンガンおもちゃのCMが流れるはずだ。

「キュウレンジャー」も今の段階ではあと2回の放送が残っているが、これも同じ運命なんだろね。

再来月ぐらいにヤフオクかメルカリを見れば、キュウレンジャー関連は安く入手出来る、かな。
我が家には「セイザブラスター」と「ホウオウブレード」もあったりするので(笑)

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2018 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30