ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

同期 ― BOØWYコピバン再始動する

January 28 2018

2018年2月18日(SUN)に迫った「大人の文化祭 Vol.9」。
今回も前回に引き続き3バンドでの開催となりますが、ひょんな事からタイムリーとなったTM Network、そしてThe Yellow Monkeyと我々のBOØWYバンド。
まだイエモンのバンドの方達とは顔を合わせてませんが、学生時代以来のライブという事でとても張り切ってます!とのメールを頂きました。

さて、今回は我々のBOØWYバンド、ベーシストが健康上の理由で今回はお休み。
今回サポートをお願いしたベーシスト堀さんとの初めてのリハーサルでした。
社会人ならではの相変わらずの深夜リハ。
しかも堀さんは東京でのライブを終えてここに直行という。

しかし、その前日。自分の布袋モデルは1弦が切れたままという(笑)

半年に一度の恋人」という位置づけだからですが、これもギタリストとしてどうかと。
ごめんねと謝りながらまずは応急処置で1弦だけ張る(おい

さすがに高校の時に死ぬほどコピーしてたせいか、コード進行が飛んでいるという事はない。
しかしやはり若干のフレーズの飛びがあるので2時間ほどかけて身体に叩きこんでの本日のリハ。

今回はまたも同期演奏(前回とは違い今回はドラマーにクリックを送るシステム)があるので、そのセッティングを思い出すのに一苦労しました。
まずはそれをしてから、自分のギターのセッティングをば。

リハーサル開始。
さすがはベースかついで全国を飛び回ってはるだけの堀さん。
セットリストの15曲をきっちりとコピーしてきてはりました。
「今回、譜面立てても良いですし指弾きでもいいですよ」と告げてあったのですが、「せっかくの機会なので」とほぼやった事がないピック弾きにトライしはったとか。

この様子だとこのまま本番でも大丈夫かな。
あとはみんなの予定次第でゲネリハだけでも出来れば、憂いはなしですね。
本番が楽しみです!

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jan 2018 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28