ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

電源 ― メインマシンの電源ユニットを交換。そして心斎橋へ。

February 21 2020

朝起きて、メインマシンの前に座ったら電源が落ちていた。
ん?電源切った覚えがないが・・・と思って電源ボタンを押しても一瞬だけ各部が反応するもすぐにシャットダウン。
マザーボードを見渡してみても、特に何かのコンデンサが破裂してるわけでもなく。

んー、これは電源ユニットかな・・・前に交換したのはいつだっけとブログ検索。

新電源ユニット「剛力Naked」に交換完了

2015年3月・・・ちょうど5年目って事は間違いなくこれが原因やろなと。
Amazonで頼んだとしても届くのは明日以降って事になるし待ってられない。

久々に日本橋まで行くか、とも思ったけどもさすがに往復すると半日は潰れてしまう。
なので、ここは家から一番近い所に電源ユニットを調達しに行くことにした。
箕面にあるPC DEPOTだとここから5キロも離れていないので開店と同時に滑り込んだ。
初めて訪れたけども、なかなかよい品揃えで電源ユニットも玄人志向の500Wが6000円で販売されていた。
以前、電源ユニットを交換した際にCPUクーラーを取り外さなきゃならなかったのを覚えていたんで、シリコングリスも同時に購入。

家に戻って早速交換作業を開始。
PCケース内、特にファンの周りのホコリがエグかったので屋外でエアダスタでお掃除。

CPUクーラーを取り外して、再度シリコングリスを塗り直す。
・・・・・それにしてもメインマシンは今だQuad Core6600という古いマシン(笑)
それでも別に不自由なく仕事出来てるのはWeb系がメインというその事実。
映像をメインに扱ってるととてもじゃないが仕事にならんでしょうな。。。
ま、それはおいおい考えるとして今はコイツが動く様になる事が先決。

CPUクーラーを再配置後、電源ユニットを交換して電源を入れるとあっさりと起動。

たまりにたまったホコリを全て除去したので、ケース内のエアフローもめっちゃ改善したと思われる(笑)

起動後、しばらくケース内の温度をチェックしてみても以前よりかなり改善しているので今回はこれで作業完了。

心斎橋ロックンルージュが本日で閉店

PCが元通りになったので憂いなく心斎橋へ向かう。
2年近くの間、FAUN TIMEで出演していた心斎橋ロックンルージュが本日ラストの営業日。

ちょうど3ステージ目が始まった辺りで到着したのだけど、本日はハウスバンド、キャンディ・ルージュが全員揃っていた。
この2年半の間、離脱したメンバーも数名いたけどチームワーク良くここまでやってきたのはすごいと思う。

彼らが結成して最初のライブを行うまでのリハーサルの様子も見ていたので、とても感慨深く演奏を見ていました。
お店は終わっても今後ライブ活動は継続して行う、というのもそのチームワークの良さからの決定なのでしょうね。

ライブが終わってから、お店でみんな打ち上げを。
FAUN TIMEリーダーAkira氏、そしてハウスバンド3人のギタリストのお師匠さんである古賀氏も参加。
ギタリストが自分入れて5人も集まると、やっぱり機材などの話に花が咲きます(笑)
それぞれのこだわり、そして最前線でお仕事をしている方々ならではの最新機材のお話などなど、とても参考になりました。

お店を出たのは午前3時頃。
金曜の夜の心斎橋は、まだまだエキサイティングな眠らない街。
道端で怒鳴り合う男女を横目で眺めながら駐車場までテクテク歩く。

・・・思えば11日は同じルートを足引きずって歩いてましたね。
帰宅してそのまま再入院したよな・・・と、痛みもなく歩けてる事に感謝するのでありました。

| Posted in PC関連, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2020 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31