ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

忍頂寺スポーツ公園にて

November 23 2014

姫路から帰って明るくなる前に眠りに落ちた。
午前10時過ぎぐらいに遠くから娘のはしゃぐ声がして目が覚める。
口内炎が悪化して以来、うーうー唸る声しか聞いてなかったもんだから
急いで飛び起きて娘の様子を見に行く。

どうやら口内炎はかなり治ったようで、食べる事はなんとか出来る様になったらしい。
起きたついでに「んじゃあどっか公園でも行こうか」と言うてみると
お母さんッ子だった息子まで「行くー!」と言い出した。
この二週間の息子の変わりっぷりはちょっと笑えるぐらいである。
今までなら絶対にあり得なかったこの反応にこっちがビビってしまった。

嫁さん一人の方が色んな事がはかどってよかろう、とこのまま3人で出かける事にした。
どうせ家を出る際に泣き出しよんで、と思ってたけどニコニコしたまま
嫁さんに手を振っていた長男。うーむ、これが成長と言う物か。。

車に乗ってまずはコンビニへ。
自分が寝起きのコーヒーを飲むためだけの寄り道だったが、
案の定、娘にもジュースを要求された。
息子にジュースを買った事は一度もなかったけど、さすがに買わんわけにはいかんので
小さなリンゴジュースを買ってやるとこれがまたゴクゴク飲みよるw

あ、この様子だとちょっと遠出しても大丈夫かな、と予定を変更して
忍頂寺スポーツ公園に行くことにした。
ここは娘がまだよちよち歩きの頃に連れていっただけだったので行ってみたくなったのだ。

2014-11-23-12.01.29

ちょうど少年野球の試合が行われていたので、公園内はけっこうな人だったけど
グラウンド周辺に集中していたので、遊具周りはそんなに人がいなかった。
昔来た際にはずっと娘を抱いて歩いてただけだったけど、今では一人で走り回り
その後ろをもひとつ小さいのんが追いかけてるのを見ると、
時間の流れを感じずにはいられませぬ。

持ってきてた柿を弟に分け与えてたり、飲み物の心配をしたりと
なかなかお姉ちゃんするようになった娘をちょっと頼もしく思った一時でした。

これで二人連れて出かける、という実績も出来たし
また少し育児が楽になったなあ。

2014-11-23-12.15.50

2時間ほど遊んで帰宅。
さすがに寝足りなかったので、すこし昼寝をした後で
夕食に娘のリクエストだったハンバーグを作った。

もう何を食べても痛くないようで、ニコニコとハンバーグを食べてたので
今回の口内炎騒動はこれで終わったなあ、と旨をなで下ろしたのでした。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31