ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

保育参加2日目 ― 男の子と女の子の差

June 10 2016

昨日に引き続き、保育参加2日目。
今日は年長さんの長女のクラスに参加しました。
さすがに6才ともなると、その保育園の最年長軍団という事もあり
みんなのお手伝いや小さい子の引率などを担う役割があるようで
朝礼の時からいいシーンがいくつも見れました。

本日の長女クラスの保育参加は昨日に引き続き、またおっさん一人。
「ねえねえ。お仕事は?」と遠慮なしに聞いてくるあたり
ヘタな事は言えないので「お父さん先生のお店、夜からやねん」と
子供→保護者ルートに伝わっても問題ないように話を濁しておく。

お歌を聴いたり、椅子取りゲームなどをして遊んでると
やっぱり自己主張の激しい子などは、一旦ヘソを曲げてしまうと
とことんまで元に戻らないという場面もあり、
こいつあ大変だなあ、と思いました。
娘は女子という事もあるのか比較的普通のテンションで過ごしている様。

そして昼食の時間。本日は春巻きパリパリ丼、との事。

2016-06-10 11.34.23

なるほど。春巻きの中身と皮を分離させて丼に仕立てた1品。
昨日に引き続き、味は濃い目だなあと感じましたがなかなかのアイデアだと思います。

3歳児とは違ってやっぱり食事の際は会話が弾む。
それぞれ「嫌いな食べ物なに?」って聞いてみると、女の子達は
「ピーマンきらーい。ママにいくら言っても入ってるからケンカしてるー」
「私、なすびー。噛んだ時気持ちわるーい」
「あ、それわたしもー」などなど、すっかりガールズトークと化しているあたりが
ちょいとばかり恐ろしい。
それどころか娘に耳打ちで「嫌いな物じゃなくて好きなもの聞いて」と
ダメだしまでされるあたり、もうなんかあれだわ。

その点、男の子は

「オレ、なんでも食べれる!」
「オレは巨人まで丸呑み出来る!」
「なにいいい。オレは茶碗まで食べる!」

いつだって男はバカだなあ、と自らを重ね合わせて思わずにはいられない。

昼食後、チビらを二人とも連れて帰って保育参加は無事に終了。
とても良い経験になりました。
また冬頃にあれば参加してみたいと思います。

万博記念公園へ

もちろん昼までで帰ったとしてもそのまま終わるはずもなく
「どっかに連れていけ」ととてもウルサいのでそのまま万博記念公園へ。

2016-06-10 14.31.43

直射日光の下、32℃まで上昇した本日の大阪。
日陰を探しながら、3人で色々と遊び回る。

2016-06-10 15.14.01

ふと反対側にあるEXPOCITYの観覧車を見てみるとほぼ完成しておりますね。

2016-06-10 16.31.57

家に帰って、メシ終わったらさすがに疲れてたのかそのまま布団へ。
23時からの作業を前に寝落ちしてまいましたとさ。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2017 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30