ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

グラボが逝きました ― GT620さん初めまして

June 12 2016

作業していると不穏な警告音と共に画面が消えた。
PCケースを開けてみるとグラボのファンが止まっており、
抜いても挿してもなんの変化もない、ってんでこいつが原因だと判断。

自分のPC業務のメインはWeb関連。
なのでそんなにPCのスペックが必要とされない。
現在のPCスペックを晒してみると

CPU:Intel Pentium Core 2 Quad Q6600
M.B.:Gigabyte GA-P35-DS3
Memory:Transcend DDR2-800 4GB×2
VGA:Ge-Force 8600GT 256MB(Winfast PX8600GT)

ただ、これに80GBのSSDを繋いでOSとアプリはそこから起動しているので
Windows10環境では本当にストレスなく仕事が出来ている。
趣味である動画編集の時の書き出しがクッソ遅いぐらい(笑)

グラボが逝ってしまった、とはいえこのスペックのマシンに
そんなにいいグラボ挿した所で劇的に良くなるわけでもなし。
デュアルディスプレイにしている以上、DVIが2端子必要って事で
予算を3000円弱、と決めてAmazon内を検索するとこいつを見つけました。

2016-06-09 13.23.04

ZOTAC SYNERGY 1GB ZTGT620-1GD3R001。
2012年に発表されたGe-Force GT600シリーズの製品群である。
ちなみに1800円でした(笑)

単純にメモリ量だけ見ると4倍のスペックアップになるのだけど、
体感的には何が変わったのかがわからない。

てなわけで定番のFFベンチをかけてみるとスコアが1200という驚異的低さ。
平均11fpsというとってもガクガクな結果となりました。

それにしてもスコア10000越えるマシンとかどんなんなんやろね。
PCでゲームすることはUO引退以来、すっかりなくなってしまったんだけども
動画の編集とかやっぱり楽になるのかなあ。

ちなみにサブマシンのZENBOOKでFFベンチを走らせてみたら
こっちの方がスコアが高かった(1420)という情けない結果に。
オンボードメモリ32MBマシンにさえ負けるメインマシンで
一生懸命仕事しておりますので、これからもよろしくお願いします。

旧グラボの勇姿。
2016-06-09 14.41.34

この「LOST PLANET」。バンドルされてたけどまともに動かなかった想い出。

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31