ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

水草 ― ああ、堕ちていく堕ちていくのよアクアリウムの沼へ

September 25 2018

明日金魚を持って帰るね、という娘のいきなりの無茶ぶりで購入した水槽。
持って帰って来た金魚は10匹という数でしたが、あらゆるロードを経て疲れ果てている金魚だけに・・・
この一ヶ月あまりの戦いで総人口・・いや魚口の半数を死に至らしめた。

自らの行為に恐怖する事は別にないのだけど、現在生き残っているのは5匹。

水槽 ― なにもかもが久々でよく覚えてないがいきなり水が濁った話

水の白濁も無事に取れて、今は1週間に1度の水替えを頑張っております。

これが昨日までの水槽の様子。
フェイクの流木チックな置物とフェイクな岩にフェイクな水草。
・・・・・・・なんや味気ないな、と思ってしまったのが運の尽きでございますよ。

近くのEXPOCITY内にも近くのホームセンターにもなかなか充実したアクアリウムのコーナーがあり、しかも単独の熱帯魚専門店まであるという我が家の環境。

遠い過去、水草をあっという間に枯らしてしまい、水槽内がナウシカの腐海みたいになった経験もあります。
そして今ならインターネットを駆使して色んな情報が得れるに違いない、と。
知らなかったんですな、水草を育てるには光をある程度あてっぱなしにしなきゃならない事に。

ポチってしまいました。

そう、今はLEDが主流になりつつあるんです。
LEDでは水草が育たない、と言われていた時代もあったそうですがそんな事はないようで。

このLEDライトは赤、青、白の3色の切り替えが出来る上に40センチから52センチまでの水槽にスライドで対応出来る優れモノ。
ウチの水槽は50センチというちょっと規格外な幅な為にこれしか選択肢なし。

もちろんライトを導入すると水草も買いたくなりますわね。
とりあえずは背の低い水草を3束買いましたが、名前は忘れました(笑)

流木(本物)も買いましたが、現在はアク抜き中です。

全てをセッティングしたのがこれ。

水槽だけに電源が3つも必要となりました。
今から冬にかけて水温がどうなるかわからないので水温計も導入。
そして、きっとサーモスタットヒーターを導入する事になるんでしょう(笑)

底面お掃除担当としてコリドラスかヤマトヌマエビを飼ってみよかなーと思う本日です。

| Posted in 魚飼育 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31