ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

SynergyをWinとMacで

November 07 2008

同一ネットワーク上にあるマシンを
ホストマシンのマウスとキーボードでコントロールできるすげえ便利なソフト「Synergy」
http://synergy2.sourceforge.net/

自分の仕事部屋にはメインのXPマシンの横にWindowsXPのノートPC。
(コイツにはIE7とメイリオフォントをインストールしてある)
そして、頭上にはMac Mini(Tiger)が鎮座していて、Web制作の確認環境としては
まあまあの環境じゃないかな、とは思っています。

Linux?
それはKnoppixの起動CDをノートにぶち込んで・・・
とまあ、キリがないんですが。
それこそ携帯電話も3キャリア揃えなければならんし大変だなあ。

で、Synergyの設定なんですが、Win同士の場合はGUI環境なので
そんなに難しくはなかったんやけど、MacとWinの場合はどうやら事情が違うみたい。
しかもMacってそんなに触らないから、どうも使い勝手がわからん。

でも、Mac起動する度にキーボードとマウス差し替えってのもナニなので
ちょっと頑張って設定してみる事にしました。

とりあえずMacで起動してみようと思ってクリックすると
「ターミナル」というMS-DOSプロンプトみたいなんが立ち上がってきよる。

「????????」

泣きそうになりながら検索して
とりあえず、Macの/usr/local/bin/に移動してそこにSynergyのファイルをコピー。
で、ターミナル上でsudo suでルートに移動して
/usr/local/bin/synergyc 192.168.11.2(ホストマシンのIPアドレス)
でとりあえず、マウスとキーボードはMac側で使えるようになりました。

でも。。。。このままじゃだめだな。
Macにはキーボードとマウスを挿さないので、
このSynergyが自動起動してくれない事にはどうしようもない。

なもんで、もう一度検索。
Apple Scriptなるものがある、と発見。
スクリプトエディタにて

do shell script "/usr/local/bin/synergyc 192.168.11.2"

と書いてやって「実行形式」で保存。
できたファイルをMacの「起動項目」ってとこに置いてやったら
無事に起動時にSynergyが起動してくれるようになりました。

メインマシンディスプレイの右端にマウスカーソルを持って行くと
右側のノートPCにマウスカーソルが移動して
ディスプレイの左端にマウスを持って行けば
Mac側にマウスカーソルが起動するので、ディスプレイを切り替える、と。

満足満足

しかし、この処理めんどくさいなあ、と思って検索すると
http://www.altuit.com/webs/altuit2/SynergyOSX/default.htm

SynergyOSXだと・・・・?

普通にGUIのアプリケーションがあるってオチでした~

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31