ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

風邪と貧血 ― 食生活の改善

February 13 2018

昨日のライブ中にメールを受け取っていたが、長女が38.5℃の発熱。
朝起きてみると確かにグッタリしていて食欲もないとか。
それに咳がひどい。
もともと喘息なので自宅で吸入出来る環境はあるものの、吸入しても効果がない様子。

インフルエンザB型にはすでに感染してるしこりゃ肺炎?という疑いもあるので、総合病院に連れて行く事にしました。
食べてないせいで体力が落ちてる事もあり、歩くのもツラそうである。
久しぶりに抱きかかえて車まで運んだけど、すっかり重くなっていて驚く。

総合病院は相変わらず手続きが面倒くさい。
診察してる時間よりも待ち時間の方が圧倒的に長いのにはいつ来ても閉口してしまう。

インフルエンザの検査とレントゲン撮影をしたが、両方とも大丈夫でした。
風邪なので熱が下がるまで抗生物質を飲んでおいて下さいとの事。

さて、こっからが長い。会計待ち。
このシステム、いずれはなんとかなってくれんもんかいねえ。
紙の領収書の発行と現金決済がある以上、簡略化するには全てを巻き込んで変えなきゃならんしなあ。
ベンチに座ってるのもしんどそうな娘をまず車に寝かせておいてから会計待ちに戻る。

そこから45分。
ようやく会計が終わる。
長いっちゅうねん。

そっから・・・・薬局に処方箋を持って行って薬もらうのにも待ち時間。
アホらしなって、後で取りに来ると告げて帰宅しました。

総合病院行くのってホンマに半日つぶれますな。

貧血対策のメニューに今まで軽視してた乾物を

嫁さんが貧血気味、との診断が改めてされた事を受けメニューに乾物を取り入れる事に。
今まではあまり使った事がなかったけども、鉄分・ミネラルの補給といえば海藻でしょ。

ひじき、わかめ、そして切り干し大根などを取り入れたメニューに色々チャレンジ中。
慣れてくると色んなバリエーションが浮かんできます。

食べた後の満腹感がすっきりしてるのは脂分がないからなんかね。

「なんか、ばあちゃんとこで出てくるご飯みたいやな」と子供らがどう思うかが微妙でしたが、2歳ぐらいから酢の物をバカスカ食べてた長男には大好評(笑)
「味覚バカ」という異名で呼ばれているだけの事がありますが、良いことやんね。
特に右上のホタルイカときゅうりの酢の物は全て食われたようなもんです。

長女はまだ食欲がないみたいで、にゅうめんを少しだけ。
きっと明日も学校は休まんとあかんかな・・・

| Posted in 医療・健康, 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2018 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31