ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

やっぱり我慢ならないので游書体とお別れ ― Windows10

May 19 2016

7月末の無料アップグレード終了に向けて何かと話題のWindows10。
世間は「勝手にアップグレード」が始まったり、
「アップグレードしてよねえねえ」と強引なまでのアプローチをしてくるこいつに
女子高生の間でしつこい男をWindows10と呼ぶ事が流行りだしてるとか(嘘

我が家ではすでにメインマシン、そしてサブマシン共に
すでに10にアップグレードして機嫌良く使っているものの
どうしても違和感あるのがシステムフォントに採用されている游ゴシック。

こいつにどうしても馴染めない。
かすれてる文字もあるし、13インチで1080pのノートPCでは拷問に等しい。
なので、Windows7時代から馴染みのあるメイリオに変更しちまいました。

これに関しては一発で変換出来るフリーソフトが存在してまして
それが「Meiryo UIも大っきらい!!」という物。

ソフト名と全く反していますが、これを使ってMeryo UIに戻すという方法ですw

ダウンロードはこちらから。「カスタムフォント選択ダイアログ版」をチョイスです。
http://tatsu.life.coocan.jp/MySoft/index.html#WIN

これでメイリオに戻した瞬間、なんか「帰って来た」という感じがすごくしましたね。
但しこのソフトを使っても全部が全部変更する事は出来ないみたいです。

Windows10の機能としてシステムフォントの変更が出来ないってのも
なかなか思い切ったゴリ押しではありますが、
勝手にアップグレードしてまうぐらいなので、これぐらいはアリなんでしょうなあ(笑)

早く標準機能として採用してもらいたいものです。
それにしても本当にWindowsはフォントに関してはいつまでもMacに遅れを取ってますね。
他は本当に良い感じなんですけどねえ。Windows10。

| Posted in PC関連, ソフトウェア | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31