ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

音ゲーの進化。リアルギターをコントローラに出来る「ロックスミス」

October 10 2013

世に溢れるゲームには「音ゲー」というジャンルがあります。
僕は「Beatmania」が出た当初はけっこうな額をつぎ込んだのを覚えてます(笑)
プレイステーション版が出た時は専用コントローラも買って
家でけっこうやり込んで遊んでました。上手いわけではなかったですが・・・

あのゲームで何が助かったかといえばクラブミュージックのジャンルが
おぼろげながらある程度理解できた、という事ですかね。
「あーこれけっこう好きかも」というジャンルに出会えたのもあのゲームのおかげ。

その後、コナミは「ドラムマニア」「キーボードマニア」そして「ギターフリークス」と
各楽器に特化した音ゲーをリリースしてきまして、
あらゆる物をやってはみたんですが、ビーマニほどハマる事はありませんでした。
最近は娘を連れて一緒に「太鼓の達人」をやるぐらいですかね(笑)

ところが最近は「実際のエレキギターをコントローラとして使える」ゲームがあるそうで。

それがこの「ロックスミス」。

これは来月の7日に出る最新版ですが、この進化には驚くばかりです。
もちろんレイテンシーなど気にはなるんですけども、ゲームと割り切って
しかも「楽しめて練習になる」のならこれは楽しいかも知れませんね。

コード進行決めてずっとループさせてスケールから外れた音弾くと減点、みたいなモードが
あったりしたら楽しそうだけど、さすがにそこまでは無理かな(笑)

うん、これは「仕事用具」として嫁さんに申請して買ってみようっとw

| Posted in ゲーム, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31