ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

二人になってから忘れていた一人の時

October 11 2013

予定がすとんと開いた日。
いつもなら嫁さんがやってくれてる娘を保育園に送っていく車に僕も便乗した。
娘を保育園に送り届けてから、来月で1歳になる息子と3人で近所のイオンに寄る。

まだ朝食を取ってなかったので、開店したばかりのフードコートでうどんを食べ、
特になんの目的もないのだけれどもモール内をウロウロと。

ここに楽器屋がある事を最近知ったので行ってみる事に。
息子は少々ぐずってたけれども、いつのまにかカートに乗ったまま寝てしまった。
元キーボーディストである嫁さんは最新の電子ピアノの進化に驚き、
僕は僕で最近のギターやエフェクターあたりをぶらぶらと見て回る。

思えば娘がまだ小さい時は、こうして色んな所に出かけてたけども
子供が二人になってからは毎日があっという間に過ぎて行く。
嫁さんと話をすると、3歳の娘が「私を無視して話をするな!」とばかりに怒るので
こうしてゆっくりと話す時間も最近はほぼなかった気がする。
男の子だからなのか、お母さんの後追いが激しい息子はお母さんのシェア率ほぼ100%。
娘と風呂に入ると僕は「頭出してー」と言われて、延々洗面器で頭にお湯をかけられ
僕が身体を洗ってると、湯船にいる娘は
「泡がこっちに飛んできます。ちゃんとしてください。(原文ママ)」と
先生が生徒を叱るような口調で言ってくるというそんな日々。

「あー、なんか映画行ってその後に居酒屋でも行きたいなー」と嫁さんは言う。
「まあ、その内あっという間にチビらもデカくなるやろしそん時にでも」と僕は返す。

子供向けの歌がいっぱい乗った楽譜本を買った。
伴奏用のピアノ譜面なのでコードが書いてないから、譜面の読めぬギタリストには少々キツい(笑)
ま、指示してもらいながら合わせていくのも練習にはなるだろう。

ほんの2時間程度の買い物だけど、とても楽しい時間でした。
メール着信音がなり、提出した案件の修正が入った事を確認して家路につく。

そして夕方になり、我が家の司令塔(娘)が帰って来て我が家はいつもの喧噪に戻る。

なんやかんやと楽しい日々、って事で(笑)

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31