ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

15年ぶりにWindows2000に触った日

April 16 2015

近所における外交は嫁さんがとてもうまくやってくれている。
いわゆる「ママ友」の一人が「これってスイスイ動く様になりますかね」と
持ち込んできたのがこちら。

2015-04-16 13.30.56

なんとWindows2000搭載のVAIO。
バイオノートXR(PCG-XR100E/K)である。
まだ公式サイトによるページが残っているがなんせ発売は2000年。
横幅ピクセルの狭さがなんとも懐かしい。

発売当初のAsciiJPのニュース記事も現存。
http://ascii.jp/elem/000/000/310/310188/

バッテリー容量はこの大きさで2600mAh!
HDDは16GBでメモリは128MB、発売当時の価格はなんと45万円。。

自分もちょうどその頃に独立したのを覚えてるけどその時以来のWin2000である。
ちなみに付属品であるリカバリーCDは現存しており、
中のデータは全て消えても構わないという事なのでリカバリー開始。

2015-04-16 10.35.43

CDドライブがかなりへたってるようでCDを認識したりしなかったり。
CD盤面もかなり傷だらけだったので、イメージ作成してコピーした物でリカバリを継続。

もちろんこのパソコンをネットに繋げるのは怖すぎるので
スタンドアローンで作業を終わらせた。

プリインストールされてるInternet ExplorerはVer.5。
そしてNetscape Navigatorの4.7という懐かしすぎるブラウザも見えた。

このハードウェアスペックでもリカバリ直後はやっぱりスイスイ動く事に感心しました。
でも「これを使ってネットを繋ぐには危険すぎる」という事はお伝えしました。

幸いにもこのパソコンはCD焼きに使えればいいという事なので
今回のこの依頼は無事に終了したのでした。

あの当時、WindowsMeが入ったSOTECのパソコンを買って
あまりにも不安定過ぎて怒り狂ってWindows2000にしたのを思い出しました。
そういえばその頃はすでにもうこうしてWeb上に日記書いてましたっけ・・・
今はもう非公開になっており自分のパソコン内にだけデータが残ってますが
読み返すともう赤面するしかないぐらいの恥ずかしさ。

あれからもう15年ですもの。
そりゃ自分も世間も変わってしまうわけですよね(笑)

懐かしい時間を過ごせた一日でした。

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Mar 2017 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30