ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

FireworksとPhotoshopの想い出 - Which Do You Like?

April 26 2013

ふとWebサーフィンをしていて見つけたこの記事。

PhotoshopってFireworksと違って
ここがダメだよねって思ってたけど使い方知らないだけだった件
http://www.webopixel.net/web-design/733.html

ああ、なにかとても懐かしく感じるこの記事。

思えばWeb制作を始める際、最初は98seに付いてたFrontpage Expressで制作していた。
そしてOutlookと同じでExpressって事は完全版があるに違いない、と
Microsoft Frontpageを購入。
画像加工ソフトはなんかフリーのやつを使ってたんだけど、どれなのか忘れてしまった。

そして初めて定期的な仕事(格安ページテンプレ制作w)をもらった時に言われたのが
「なんかタグがおかしいです。オーサリングツールは何をお使いですか?」
「え、Frontpageですけど」
「あー・・・・・なるほど・・・・。あの、すいませんけどDreamweaverでお願いします。」
「Dreamweaver?」
「え?知らないんですか」
「(知らないけど)いえいえまさか。わかりましたーそうします!」

というわけで、飛んで帰って調べて購入したのがDreamweaverとFireworks。
確かバージョンはまだ3だったような。
今までの知識をすべてリセットして再度覚え直すのは苦労したけども、
Fireworksはめちゃめちゃ便利でさすがに専用ツールだな、と思ったのを覚えている。
特にシンボル使用して、そのままスクリプトを書き出せる機能には驚愕した。

そして、長い事ずっとこの2つをメインで使っていた。
頂いた仕事も自分で請けた仕事もずっとこの2つで乗り越えてきた。

数年後、ある所で出会ったデザイナーさんに
「なんでFireworksなんか使ってるんですか?」と聞かれて
「え、だってめっちゃ便利やし」
「でも、レンダリング汚くないですか?文字とか見たらバレバレですよ。
「え、そうなの?」

当時、まだMacromediaがAdobeに買収される前だったと思うけども
確かにPhotoshopで制作したのを見せてもらうと、はっきりとわかるぐらいに文字がきれい。
だって持ってなかったから知らなかったもの。
そしてここから頂く仕事はすべてPSDファイルだったので、この時点でPhotoshopを購入。

今まで使ってきた物とは全く違う操作感に歯ぎしりすること数万回。
その時に感じたのが、冒頭の記事に書いてあるすべての事でした。
いやあ懐かしいほんと!

しかし慣れとは怖いもので今やもうPhotoshopメインで作るようになってしまい、
Fireworksは持ってるけど、ほぼ使わなくなってしまった。
恐らくAdobeネイティヴになったCS3以降からは起動すらした覚えがない。

しかし、今やCS4からは鬼門と言われたテキストレンダリングもIllustratorと同じものになり
Photoshopよりも細かく調整できるようになったとか。

Fireworks CS3からCS5に移行しても早く業務ができるように覚えておきたいこと
http://oshare.jugem.cc/?eid=744

なんじゃいこの変化っぷりは!
なんかもう、しばらく見ないうちにいい女になったじゃねえか、みたいな心境ですよこれは。
久しぶりにFireworksちゃんに浮気してみようかなあ、と思った次第です。

どっちが好きかなんて決められないよ~みたいになるかも知れませんが
ま、シチュエーションで使い分ければいいって事で。
女性とおな・・・うわなにをsっlfpっっl;;

| Posted in ソフトウェア | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31