ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

水槽 ― ヤマトヌマエビが我が家にやってきた

September 20 2019

アクアリウムは意外にも続いております。
まずは近況を。

ネオンテトラが合計13匹に

最初は10匹購入。そしてそれが3匹まで減ってしまったので今回10匹追加しました。
13という諸外国では不吉と呼ばれる数字ではありますが気にしない。

やっぱりネオンテトラはたくさんいる方が良いですね。
50センチ水槽なのでもうちょい増やしてもいいかな、とも思いましたけども今回はこれで様子見。

そうそう。しばらく我が家の水槽の「主」として存在感を放っていた黒デメキンですが死亡しました。
これで純粋な熱帯魚水槽として運営されていく事になります。

コケ対策にいよいよ本命のヤマトヌマエビを導入。

コケ対策としては5月にサイアミーズ・フライング・フォックスを1匹追加しました。

翔狐 ― コケ対策に導入されたサイアミーズ・フライングフォックス

が、ある程度成長したせいなのか、人工餌の味を覚えたのか最近は食べるペースが遅くなりまして。
たまにコケを食ってるような動きを見せてはいるんですけどね・・・・
コケが増えるペースの方が勝っているような感じになってきたので、いよいよ本命のヤマトヌマエビを導入しました。
まずは大きめのサイズを2匹投入。

写真で見てもわかるようにコケまみれだった流木が12時間程度でここまで綺麗になりつつあります。
右側に写っているサイアミーズ・フライング・フォックスはコリドラスを追っかけ回すなどなかなか暴れん坊ですが、このヤマトヌマエビ、突っつかれても「はあ?」みたいな仁王立ちっぷりを見せております(笑)

この先、まだどうなるかわかりませんがやっぱりコケはヤマトヌマエビなんですかね。
水草にうっすら付いていたコケもだいぶ綺麗になってきてますので楽しみです。

ミッキーマウスプラティは2匹投入後、子供が生まれて3匹まで増えましたが現在は1匹に。
グッピーも同じく2匹投入後、メスが生まれましてそれは3匹とも健在です。
コリドラスは3匹とも健在。出目金についで一番の古株となりました。

そして、愛すべきオトシンクルス(通称:オトちゃん)は相変わらずヒーターに貼り付いてます(笑)
おめー、いつ何を食ってここまで生き延びてるんだよ・・・・

| Posted in 魚飼育 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2019 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31