ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

報酬 ― おてつだいとおこづかい

December 30 2017

上の娘が小学校に入学してから「おこづかい」という物をどうしようか、という事がありまして。
小学校でやってた「おこづかいセミナー」なんてのにも参加したりもしました。

ジブラルタ生命さんの「おこづかい教育出前教室」に参加してきました

そこで色々とお話を聞いた上で我が家が導入したのは
「お手伝いによる報酬のみの完全歩合制」というシステム。
もちろん賛否両論あるとは思いますが、天から降ってくるわけやないで、というのを叩き込んでおくのは決して悪くないって事かなというのもありましてね。

各おてつだいに単価設定して、それぞれ紙に貼りだしておいてお手伝い完了するとハンコを押す。
そして金曜の夜(いわゆる休み前)に精算するという週払い制。
全てをコンプリートした場合、毎週1000円が手に入る設定にしてありますが全部をクリアするのはまあ無理。

それをそれぞれの貯金箱に貯めていたわけですが、長男が「欲しいものがある!」と言い出しましてね。
朝から貯金箱を抱えて、トイザらスに一緒に行きました。

長男が選んだのは誕生日プレゼントにもらったライダー変身ベルトの別売りパーツであるフルボトル。
海賊と電車のベストマッチな組み合わせである海賊レッシャーをチョイスしました。
レジのお姉さんに「ごめん、ちょっと付き合ってあげて」って事をお伝えして、貯金箱を開いてお金を数える長男。
「よかったねー」と直接商品を長男に手渡してくれるあたり、さすがやなと(笑)

一生懸命貯めたお金の価値。
例えば、その辺で何かお菓子を買うときにでもこのフルボトルの値段と比較して
「えー、たいへん!」って事がわかるようになったみたいで親としては満足。
そう、そうやっていずれは考えていかなくちゃならんのだぜ。死ぬまでなw
「次はオクトパスライトが欲しいからいっぱいお手伝いする!」との事。

ちなみに長女は「まだ欲しいものに届かない」と一生懸命貯めてはります(笑)

何より、この笑顔が見れたのが親としては大満足です。

たこ焼き、いやたこ揚げ?

と、ここまでが午前中の話。
フルボトルを手にした長男はとにかく早く帰って、このボトルをベルトに挿したいらしい。
あれやね。ファミコンのソフトを買った時に光の速度で家に帰りたかった自分とオーバーラップします。

昼食の時間になると「たこ焼きが食べたい」と2人からのリクエストが。
買いに行ってもいいんやけども、ここはもう家で焼いてしまえと。
若干、試したい事もありましたし。

この間、道頓堀で買い食いをした時に見たのが「多めの油で揚げるように焼いてた」という事。
なるほど、そうすれば確かに表面はカリっと仕上がりますな。
なので、油を少し多めにして試してみたらこれがばっちりハマリまして。
たこ焼き、ならぬたこ揚げになるんですかねこれは(笑)

「今までで一番おいしい」との評価を頂きました。
しかしたこ焼きって焼く側はもう焼いてるだけで腹一杯になってしまうので、なんか損した気分になるんですが。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2018 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31