ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

2017年弾き納めは姫路でした

December 29 2017

本来は今日、高校の同級生達との忘年会に参加した後、Bar UNCHAINに移動してアコギで弾き納め、というスケジュールやったものの、1週間前に飛び込みでダブルキングカフェ姫路での仕事が舞い込んできました。

一般非公開の貸切パーティー内での演奏ですがキーボードレスの井関アニキとのツインギターて事らしく、この機会は逃してはならぬ、とそれぞれに連絡を入れて今回はこっちに参加する事にしました。
前回のこの編成はめっちゃ楽しかったもんですからw

10年以上ぶり、しかし初めての共演が叶った日

アニキを迎えに行って「今日のギターはどっち?」から始まる会話。
前回と違い「今日は赤い方(リアがシングルサイズハム)です」と告げると
「おっ、前とは逆やなw」という答えが。
前もってセットリストは決まってたので、割り振りの打ち合わせなどをしながらとりとめのないお互いの近況報告などを。

前とは違いポップス系の曲がほとんどなかったのでアコギは今回持って行かず。
ガチのエレキ編成でのツインギター、って事にあれやこれやととても楽しみ。

本日はあえてクランチ系を使わずにクリーントーンでのバッキングを増やしてみました。
その方がもしかしたら全体のサウンドがスッキリするんちゃうかな、という実験。
ボワンとした部分がなくなるとどうなんねやろ、という興味もありましたがシングルサイズハムのリアでのクリーンがうまいことハマった様な気がします。
いわばキャロルのウッチャンとジョニーのカラミ的なんをイメージしてですね(笑)

普段はほぼクランチ系で通してしまう弾き方をクリーンでやるには若干度胸がいりましたが、今回やってみて腑に落ちる事がとても多かったです。
途中、ソロバトルなんぞをやってみたりしましたがやっぱり音のヌケがかないませんでした(笑)

合計3ステージ、とても楽しく終える事が出来ました。
そして本日が2017年の弾き納め!
今年は春以降、だいぶと本数が減りましたが今考えるとその分アコギや弾き語りなど色んな事に挑戦出来た気がします。
帰り道、お互い来年はああしようこうしようという話をしながら大阪に戻ったのでした。

またこの編成の機会があればいいなあ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jan 2018 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28