ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

また赤か ― BluetoothマウスELECOM EX-G(L)を導入

April 12 2017

自分が使っているノートPCはZENBOOK。
USB端子が2つしかないのですよ。
で、どうもタッチパッドていうのが未だに苦手な僕です。
あんな指2本使って上下したり拡大とかね。エロい、もといムズイんすわ。
勝手に拡大・縮小とかなりおってストレス半端ないっすよ、ええ。

なので、マウスを必ず一緒に持ち歩いております。
これまではUSBレシーバ付のワイヤレスマウスをご機嫌に使ってましたが
オーディオインターフェイスもUSB、そして自宅とプロジェクトファイルを共有するためにUSBメモリを使うってなるとね。
マウス、使えねえじゃん。

そこでまた指2本でGスポ、いやタッチパッドを操作するとか無理なんすよ。
で、気付いたのがこのZENBOOK、Bluetooth内蔵だったて事。

なので、ELECOMのEX-Gというマウスを購入してみました。
標準価格5,465円(税込)ですがAmazonで1,280円(税込)でゲット。

どうも、このマウスL,M,Sの3つのサイズがあるようなんですが、デカいのにしときました。
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-xg2bb/

5ボタンは今やもう外せないぐらいに自分に馴染んでるのでこれも重要。

変わってるな、って思ったのは親指と薬指にちゃんと導入部分というか
指をホールドする形状になっているという事。
この写真の親指の下にまでマウス部分が伸びてるのがおわかりでしょうか。

反対側の薬指の部分にも指が馴染むような形状のスリットが入っています。
これがまた気持ち悪いぐらいのフィット感でものすごく握りやすいのですよ!
自宅のメインマシンのマウスはそれこそずっとマイクロソフトのIntelliMouse Explorer 4を使い続けているんですけども、これの有線モデル(いざと言う時の為に有線は外せない)があればいいなあ、と。

と、思ってたらちゃんと用意されておりますね(笑)
http://www2.elecom.co.jp/products/M-XGL10UBBK.html

なんで「赤」にしたのかというと、インターフェイスに合わせてとかじゃなくて
ただ単に赤が他より半額ぐらいで売られていたからです(笑)
ま、通常の3倍のスピードで仕事が(以下r

仕事道具としては絶対に触ってる時が多いマウスですが
こうして気に入ったのがずっっっっとあると嬉しいんですけどね(笑)
IntelliMouse Explorer4.0もすでに入手が不可能になってましたし、こいつとじっくり向き合ってみましょうかね。

| Posted in PC関連, ツール | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30