ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

初めてクッキーを作った日

July 24 2014

娘と二人で留守番する事になった本日。
「クッキーを作りたい!」といきなりの提案。

待て待て待て。
メシは毎日作ってるし、パン教室にも通い出したけども
お菓子関連は自分も食わないし、ましてや作り方なんぞ・・・

「この前、お母さんと作ったから!」
ああオーライわかったよ。
機材はあるし、経験もある。尻込みしてるのはお前だけだと。
そう言いたいわけだなマイドーターよ。

というわけでレシピを検索してみたのだけども
小麦粉230gに対して、砂糖50gにバター70gというその量の多さにビビる。
http://cookpad.com/recipe/2710164
お菓子ってそういう配合の世界なんだなあと改めて知る。

とりあえずきっちりと分量をはかって制作開始。

2014-07-24-13.35

生地を作った後はほぼこんな感じで娘主導で制作は進んでいきました・・・
こんな事がいつの間に出来るようになったんだと驚くばかり。
器用に麺棒で生地を伸ばして、ポンポンと型を抜いていく4歳の娘に感心しました。

もちろんオーブンを使わせるのは危険なのでそこは大人の出番でしたが
出来上がったクッキーはそれなりにクッキーの味でした(笑)
配合とか火加減とか色んな要素で出来上がりは変わってくるのだろうけども
自分があまり食べないものにそんなに興味がわかないのは仕方ないかなあ。

いずれお菓子作りに目覚めるのは娘か、果たして自分なのか。
そんなきっかけが見えたような一日ではありました。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31