ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

乾物 ― インド豆を食卓に導入してみました

June 27 2019

春から夏への移り変わり。来る人、そして去る人をぼんやりと眺める昨今でございます。
いっこうに梅雨入りが訪れないこの感じはなんか嫌ですねえ。
また去年みたいにドカンと降ってエライ騒ぎになったりすんのはちょっとなあ。

ここ最近、自分が作るメシはなんともマンネリ化してるように思えてならん。
・・・・これはしょっちゅう言うてるんかなもしかして。

記憶 ― 抜け落ちたものの行方

2年前にも「レシピがマンネリ」と書いているようで・・・・

家族にも「最近、同じもんばっかり作ってる気がするんだが」と聞いてみても「そう?」って答えのみ。
なんといいますかね、こう「新しいもん作ったぜ!」みたいな達成感がありゃせんのです。

そういう時は「使った事がない食材」を導入してみようって事で今回選んだのはインド豆。

レンズ豆、ムング豆、ひよこ豆の乾物を買ってみました。
だいぶ前に購入したインド家庭料理の本に「ダール」という物が掲載されていて、それがなかなか美味しそうだったので。

さっそく、この3種をゆでて戻してダールを作ってみました。

オクラと3種豆のダールです。
これがなかなかあっさりしてて美味しかったんですわ。
しかもタンパク質は豆類なので豊富。

乾物なので長期保存も出来ますから、これをちょちょいと使った副菜なんぞを作れる様になればいいなあ。
今回、カイエンペッパーは使わずにクミンシード、ターメリック、チリパウダーを少々。
なので、子供らも普通に食べれる辛さでした。

購入したのはこちらです。

そして、インド家庭料理のレシピ本はこちら。
スパイスを5種しか使わないレシピなので入門には本当に最適なレシピ本です。

こうなると次は「ギイ」の導入に踏み切ってみようかなあ。
ギイもAmazonにはたくさん種類ありますしね。

| Posted in 趣味 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2019 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31