ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

シルバニアファミリーに触れた日

March 20 2018

おもちゃのお家といえば「こえだちゃんと木のお家」ですわねやっぱり。
僕が小さい頃、家にもありましたよ。初代が。

時は巡って今我が家には現行型があります。
しかし、これは4年前に娘のプレゼントに買ったものでして、今では押し入れで眠っています(笑)

こういうミニチュアのお家と人形、といえばあれがありますわね。
そう、シルバニアファミリーが。
1985年に発売されたらしくてそれなりの歴史があるみたい。

で、これを某ヴォーカリストの先輩に「もう娘も遊ばんようになったしあげるわー」と2つのお家をもらいまして。
それプラス、メルカリでもう一つをゲット。
合計3つのお家が我が家の一角を占拠しており、娘がそれなりにいじって遊んでいます。
お小遣いを貯めてパーツを買い足したりもしてるみたいですが、自分は遠巻きに見てるだけであんま触ってなかったんですよね正直。

本日、新しいパーツが来たって事で初めて自分も触ってみました。
娘が購入したのは「おふろセット」ってやつです。

お・・・・これはなかなかよく出来てるやん・・・
こえだちゃんとは違い、これは小さなパーツでもなかなか作り込まれている。

ガンダムのプラモに触れた時に感じた「最近のんはこんなに進化してんのか」という気持ち。
WW2の戦車や歩兵のプラモでジオラマを作ってた時のあの気持ち。

写真を撮ったりしてみました(笑)

娘よ。お父ちゃんには君がこれにハマる気持ちがめっちゃわかりますわw
当分は「お土産」には困りませんねこれで。
娘にはシルバニアファミリーのパーツ、息子には仮面ライダービルドのフルボトル関連、っと。

でも、こえだちゃんの時みたいに1年も経たん内に押し入れの奥に行ってまうんかもなあ。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2018 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31