ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

SleipnirでGeckoエンジンを使う。

November 23 2008

少し前のエントリーで「Firefoxへの乗り換え」を試してたんだけど
結局「使い慣れてしまってる」という事実には勝てず
ああ、これがおっさんになったって事なのか、と自嘲モード満開。

あれからLunascapeというTrident、Gecko、WebKitの3つのエンジンを
切り替えて使えるという国産ブラウザもあるという事を知り、
(こっちの方が先みたいですね)
インストールして使ってみたんだけど、やっぱ「使い慣れ(以下r

お、そうか。SleipnirにもGeckoエンジン積んでるじゃないか。
そのGeckoエンジンが新しくなってればいーんじゃねえの?と思って検索。

ありました。
ActiveGeckoBrowser α 1.0.5 version
どうやらActiveX経由でSeaMonkeyのエンジンを使う様になってるみたいです。

さっそくインストールしてみたんやけども、なんか挙動が・・・
フォントも明朝のままやし、例のiframeのちらつきも残ってるし
これはFirefox1.x並のレンダリング。

そういえば、Sleipnirって2.0の頃からずっとアーカイブ版を使ってて
アップデートのダイアログが出ればアップデートって事を繰り返してた事を思い出す。

ここで、もう全部1からインストールしてやろうと思って
新たにインストーラー版を入れてみた。

うは、はええwwww
もしかして挙動がモッサリしてたのは、上書きの連続がやばかったのかな。

ここで新たにActiveGeckoBrowserをインストールしたら
ちゃんとフォントもゴシックになり、レンダリングも正常になりました。
Firefox2.x相当のレンダリングだそうです。

しかし・・・ここで完全に問題が解決したかというとそうではない。
Geckoエンジンにして閲覧すると、Sleipnir機能のSmartSearchが使えない。
テキストを選択して、すぐに各種検索に放り込めるこの機能が使えないのはツライ。
あと、SeaHorseのAutoPagerizeも動作しなかった。

うーむ、残尿感たっぷりのまま結局はSleipnirに落ち着く事にします。

「新しいもん覚えたらええんちゃいますの?」

うう・・・そうなんですけどね。。。

| Posted in PC関連, ブラウザ | Comments (1)

One Comment

  1. Posted 2009年2月18日 at 1:59 PM |

    Sleipnirを導入

    実は、以前にもSleipnirを使用していたことがありました。しかし、在宅の仕事をするにあたりSleipnirではどうしてもエラー表示されてしまうことがあったので、仕方なくIEに戻したのが約1…

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30