ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Internet Explorerの憂鬱 - 米国土安全保障省が警告

April 29 2014

自分の様にWeb制作を生業としていると、やっぱりIE師匠のニュースは気になりますが
今回のはすごい。なんと米国土安全保障省が警告文を出すまでの事態に。

閲覧ソフト「エクスプローラー」で警告 米当局
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2803V_Y4A420C1000000/

日経さんよ、エクスプローラーとインターネット・エクスプローラーは違うもんですぜ。
JavaとJavascriptぐらい違うもんですぜ。
それはさておき、ニュースから引用。

【ワシントン=共同】米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。

米当局によると、バージョンが「6」から「11」までのインターネット・エクスプローラーが攻撃を受けた場合、大きな危険につながる恐れがあるという。

日本の独立行政法人「情報処理推進機構」は28日、ホームページで同ソフトの問題に触れ「アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりする可能性がある」として、早急に回避策を実施するよう注意を呼び掛けた。

なんとこの前のXPサポート終了絡みのバージョン6だけかと思いきや
最新の11まで対象に含まれているというこの事実。

どうもこれはあるクラッカーグループが米企業へのサイバー攻撃を目論んでて
その為にInternet Explorerのバグを探している、という事が判明したとか。

マイクロソフト社はこれに対するバグ修正パッチを近日中に配信するらしいけど
当然の如く、この前サポート終了したWindows XPには配布されないとか。

なんかもうここまで騒動が起こると、マイクロソフトがXPを排除するために
全部仕組んでるんじゃねえか、とか勘ぐりたくなってきますが
ここまで来たらさすがにXP使ってる人達も危機感煽られますわね。
もうXPをオンライン上に置いてる人はそろそろ諦めましょう潔く!

そういえばWindows8.1の記者発表の際にTBSが
「Windows XPのサポート終了に対して消費者に申し訳ないと思わないのか」という
なんとも微妙な質問をしていた、と話題になってたのですが
その動画が公開されてました。

会場では失笑が起こり、担当者もかなり困惑してはります(笑)

テレビ局さん、ついこの間デジタルチューナー買わないとテレビが見れなくなった人が
たくさんいた事をお忘れなんでしょうかね・・・・
その人達に申し訳ないと思わないのか!・・・思わないからこんな事言えるんだろうな・・

※2014/5/2 追記。
マイクロソフト、XPにも修正版提供 IE不具合問題で
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0NN3TS20140501

マイクロソフト のインターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」にハッカー攻撃に対する脆弱性が見つかった問題で、同社はすでに顧客サポートを終了していた基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」についても緊急の改善策を提供すると明らかにした。

自動の「ウィンドウズ・アップデート」システムで修正版の提供を開始したとしている。

ウィンドウズXPへのサポートは4月8日に終了しており、マイクロソフトは当初、XPについては対応しない考えを示していた。

だが米英独政府が問題が解決するまでIEの使用を控えるよう勧告したこともあり、同社は早急な対応を迫られていた。

世界で利用されているパソコン(PC)のうち、15─25%は依然ウィンドウズXPを使用しているとされており、推定数億人のユーザーがこれで修正版を入手できることになる。

 

けっこう深刻なのな・・・・

| Posted in ブラウザ | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31