ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

国産FTPクライアントの「FFFTP」が開発終了へ。

September 01 2011

そろそろ9月の準備せんとなあ、とTwitterを眺めてたらRTされた記事にびっくり。

「FFFTPが開発終了へ」

なんと・・・・・!
我々の様なWindowsユーザーのWeb制作者にとっては、一度は手にした事のある
国産ツールの一つであるSotaさん作の「FFFTP」。
そういえばだいぶ前からバージョンアップが止まっていた様な気がする。

とにもかくにもまずはSotaさんのWebサイトへ。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/
ああああ、本当に開発終了なんだなあ。。
理由は「開発を継続するためのモチベーションが維持できなくなった」との事。

思えばこの渡世にゲソつけた時から、この緑のアイコンは常に私のパソコンの中にありました。
Outlook Expressのアドレス帳のバックアップは忘れても、ffftp.iniのバックアップは忘れないっ・・・・!
私の中ではそんな優先順位トップのアプリケーションでした。

新しいお客様、そして消えていったお客様、様々な名前がずらっと並ぶ起動画面。
いつからかフォルダ作って接続先を分類しないとゴチャゴチャになるようになって、
そんな頃になるとなんとかこの仕事で食えるようになってました。
それはまさに、私のお仕事の歴史そのものなのでした。

Sotaさんがこの開発終了についての日記を書いていらっしゃいます。
http://jun-sota.at.webry.info/201108/article_6.html

フリーソフトと言っても、公開するからには責任が伴います。使う人が多ければ多いほど、それだけ期待も背負います。公開したフリーソフトはいつまでサポートしなければならないのか。どれだけの品質の物でなければならないのか。

痛々しいほどに真面目なお気持ちが伝わってきます。
このブログでも、あのガンブラー騒ぎを紹介した事がありますが、
2010/2/8のエントリーはこちら
あの時、「FFFTP」を使っていると感染する、みたいなデマが広がって
Sotaさんのモチベーションを下げてしまったのかも知れませんね。
・・・これは私個人の勝手な憶測ですが。

何はともあれ、お疲れ様。そして本当にありがとうございました。

ツールの公開は続けるという事なので、まだこのソフトを使い始める人もいるでしょう。
私自身も使い慣れているツールなので、FFFTPを使い続けます。
時々アップロードが止まって再起動が必要とはいえ・・・ね(笑)

そういえば、他のツールってどんなのあるのかな?と思って
無料FTP/WebDAVクライアント紹介ページを見てみました。
http://freesoft-100.com/pasokon/ftp.html

その中に「ALFTP」というのがあったのでインストールしてみました。
(配布元はこちら http://www.altools.jp/download.aspx )

FFFTPでは出来ないツリー表示がこちらでは可能で、なかなか良い感じですが、
今の所はリジューム機能がないみたいですね。
(あまり個人的には必要の無い機能ですけども)

いつか、Windowsがどんどん新しくなってFFFTPが動かなくなれば考える事にしましょうかね。

| Posted in PC関連, ソフトウェア | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31