ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

おっさんがマスタリングという物を知った日

August 10 2017

追い込まれると人間、どうしてもやらねばならぬ。
PCを再び購入してから今までというもの、この「締め切り」に追われて様々なものをクリアしてきた様な気がします。

とほほのホームページさんを見ながら見よう見まねでバンドのWebサイトを作った翌日。
閲覧環境、そしてOSも全て違うというバンドメンバーから「見れない」「おかしい」と連絡が入りまくり、それを色々修正しまくってるうちに、気がつけばWebサイト制作という生業に身を置くようになった経緯。
もちろん、仕事になってからも様々な要求などに追われてきた結果、現在があるわけです。

しかし、これがDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)になると話は別。
なんせ締め切りに追われる事がないもんですから。
「いつか出来ればいいなあ」とSONAR 7(古い)とHowto本、そして録音環境を揃えたものの今まで完パケまで終了した事はただの一度もありませんでした(笑)

これが今度の「大人の文化祭」でBOØWY曲の中で「打ち込みと共に演奏する」曲にトライする事になりまして。
ファンの中では「ああ、あの2曲の内のどちらかか」とある程度予想がつくとは思うのですが(笑)

一生懸命にドラムを打ち込み、そして慣れないキーボードの耳コピ、タイミングのズレの修正などなど。
なんせ最初は「お?これどうやって音色変えるんやw」から始まり、
ほほうこれがMIDIチャンネルかなどなどブツブツ言いながら一つ一つをクリア。

そしてラスト、ミックスダウンに至る際にバスとかルーティングなどに頭を悩ませながら
「ほほう、こうやってリバーブをかけるのか」とクリアしたものの、出来上がりがなんかショボい。
これは致し方ない。なんせ初めてなもんですから。

最後のミックスダウンの際に、どうやらマスタリングという物をすると良いらしい。
その為のプラグインもSONARには元々入ってるとか。

とりあえずステレオミックスダウンした物を再度読み込んで、イコライザーとコンプレッサーで色々調整。
(もちろん、なんのこっちゃかわかってないのでプリセットを呼び出してから調整)

出来上がった物が良いか悪いかは自分ではよくわかんないのだけど、記念すべき事は「完パケ」までの工程をようやく初めてクリアしたという事実ですな(笑)

9/10(SUN)の「大人の文化祭 Vol.8」でこれを披露した際、果たしてどうなることやら。
まずはリハーサルでこれと合わせてみてから、って事ですね。

そのリハーサルは12日の夜。今から楽しみで仕方ありません。
これを機会に、色々とレコーディングなんかもね。ちょっとやってみようかな、なんてね(笑)

| Posted in ソフトウェア, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31