今やスマホを使っているなら誰もが普通に使ってる感があるLINE。
そのLINEが一般電話にコールできるというサービス「LINE電話」を開始したとか。

[browsershot url=”http://line.me/ja/call” width=”530″]

今の所はAndroid版のみの提供で、国際電話を含めた固定電話番号、
そして携帯電話の電話番号にコールする事が出来る。
料金は前もって支払っておくコールクレジットプラン、そして定額制があり
これを聞いて思い出すのが「そういえばSkypeって元気なのか」という事。

LINEが今ほど普及する前にはSkypeとauがコラボして
「なんという画期的な!」と話題になったもんですけども
そのSkype for auサービスも今年の6月いっぱいでサービスは終了するようで。
Googleプレイでもすこぶるau版の評判は悪かったですが、やはり・・・・

「Skype™|au」のサービス終了について
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/01/10/20.html

このニュースリリースを誰もリツイートしてない所にSkypeの悲哀が・・

そもそもLINEに音声通話が搭載されたあたりから雲行きはおかしかった気がする。
Skypeのめんどくさかった所は「起動してないと音声着信出来ない」という事と
いちいちSkype IDを交換しないといけない」という部分。

電話帳を前もって差し出して強引に友達登録(初期設定では)をすませ
凶悪な動作でバックグラウンドに常駐するLINEですが
賛否両論はあるものの、その導入の簡単さで一気に普及していった気がします。

こういうメッセンジャーサービスはICQに始まって、Yahoo!メッセンジャーなど
色々な物が出てきましたけども、時代が変わる度にこうして淘汰されていくんですね。

自分自身、固定電話にかける事も電話番号にかける事もあまりしないので
このLINE電話は使わないと思いますけども、これからどうなっていくのかなあ。

そういえばLINEで思い出したのが「LINE事故」のまとめ。

LINEのやりとりがおもしろすぎて爆笑【おもしろ画像】
http://matome.naver.jp/odai/2137604146405877301

現代ならではのドラマ、という部分も見えてとてもおもしろく読めました。
スケベなやりとりを迫った相手が実はおかんだった、とか自分ならそのまま身投げするかも・・