ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

アンパンマンからプリキュアへ ― 5才9ヶ月

April 20 2016

娘がここ最近、急にプリキュアに興味を示しだした。
もちろん保育園でのお友達の影響もあるんだろうけども、ここ最近は長男(3)との
アンパンマンとのテレビ前争奪戦がエグい。
娘曰く「男の子のヒーローだから女の子の私が見たらダメ」だとか。

いや、あのね。
子供向けだと言われてたけどずっとガンダムガンダム言うてる君の父親もいるからね・・
もちろんそんな「大きなお友達」もいっぱい知り合いにいてるしね・・・

そしてその父親。
アニソンを演奏するバンドに所属しており、しかもレパートリーの中には
初代「ふたりはプリキュア」の主題歌も入っております(笑)

最初は曲だけをもらい、そして演奏しておりアニメは一度も見た事がなかったのですが
これを機会にDVDを借りてみました。
レンタルでは人気商品のようでけっこうな数の貸し出し中が。

見てみると自分が子供の頃見ていた「魔法使いサリー」とか「魔女っ子メグちゃん」
などとは違い、「変身する女の子がドラゴンボール並の肉弾戦」を行うんですな。
そしておもちゃメーカー主導をビンビンに感じる、アイテムを使った変身シーンの長さ。
なるほど。これは女の子が夢中になるのはわかります。
あ、もちろん自分はキュアホワイトちゃん派ですけどね(おい

そして、アニソンバンドの方でのレパートリーにもう1曲、プリキュアシリーズの曲が
加わる予定となっており、それがシリーズ9作目の「スマイルプリキュア!」のED曲
「イェイ!イェイ!イェイ!」。

いきなりの原色バリバリのこの色使いにものっそ目が痛んだし
この曲のなんとも言えないイタイ感じにもものっそ抵抗がありましたが
そこは蛇の道は蛇。まずはDVDを借りてみてお話を見てみようと。

最初から5人じゃなくて、一人一人のエピソードで追っていく導入部分もうまいし
ちゃんと一人一人のキャラが立っておりますね。
一人だけ関西弁のキャラがいる、というのも昔セガサターンで遊びまくった
「卒業II 〜Neo Generation〜」を彷彿とさせます(おい

ドラマをある程度見てみると、あら不思議。
あれだけイタイな思ってたエンディング曲が、普通に頭に入ってくるように(笑)

娘にとってはまず初代という旧作、そして4年前のシリーズと
最新作を全然見せてもらってないという状況ではありますが、
これは決して私のエゴではございません。多分。

そして、このブログ記事に涙。

娘が、プリキュアに追いついた日。
http://prehyou2015.hatenablog.com/entry/musume

プリキュアの主人公達は大抵中学1年か2年。
ずっと娘さんと二人でプリキュアを見続けて、
そして娘さんがすでにプリキュアを卒業してしまった。
その娘さんが中学生になった時の事をブログにした記事です。

さて、我が家はいつまでプリキュアと関わっていくのかなあ。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31