ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

もうすぐ3歳~「自分でするの!」と言い張る小悪魔

June 26 2013

さてさて、来月で3歳になる長女ですけれども最近はなんでも
「自分でするの!」と言っては自爆する、という連続で
なかなか見てて面白かったりします。

ジュースが飲みたい、と言うのでそうかそうかと冷蔵庫から大瓶を持ってくると
「自分でする!」とコップにつがせてくれません。
しょうがないのでやらせてみると案の定ドバーっとこぼしてしまうのです。

戸棚にある子供用グミキャンディも「自分でとる!」と言い張るので
そうかそうかとほっといてみると、ちゃんと椅子を持って行って
よっこらしょと椅子に上り、戸棚を開けてキャンディの容器を手にするのですが
その途端、椅子がくるりと回って落下しかけたりとか
スリリングな日常が繰り広げられております。

今までならすぐに終わった事がこの自我の芽生えで
なっかなか前に進まないので、こっちも余裕が必要になりますが
忙しい時に限ってこういう状況に陥るのもよくある話(笑)

正直、イラッとする事もあるんですけれども相手は子供なので
こっちがなんとか工夫をして向き合っていくしかないですね。

食事にしても、長女は肉や卵が苦手。
なんとか食べて欲しいのでそぼろごはんなんかを作ってみたりするのですけれども
「いらなーい!ごちそーさまでしたー!」と拒否(笑)
発想を変えて、そぼろと卵を別の皿に入れてごはんと共に出し
自分でふりかけて見る?」と提案すると、「かける!」と快諾しはりましてw

出されたものの味ではなくて「自分で作った」という満足感が優先されるようで
好きなものではないはずの肉や卵をバクバクと食ってるのを見ると
「アホやなー」って思ったりするんですけれど(笑)

そろそろダメなものはダメだと教えて行かないとダメな時期。
急に来月から保育園(少し遠いのですが)に入れる事になったので
そこでどういう事を学んで来るのか、そして先生たちの評価はどうなのかが
ものすごく楽しみなのです。

先生たちはいわば子供相手の「プロ」ですからねえ。
いやはやどうなることやら。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30