ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

iPad miniとかnanoの噂が飛び交う中で思考する。

August 03 2012

そういえば先月の頭ぐらいに飛び出してきた小型のiPadが出るという噂。

世界的な経済誌が「iPad mini」について報じる / 発売時期は10月、価格は1万6000円前後
http://rocketnews24.com/2012/07/04/227313/

Rocketニュース24によると

タブレット市場は現在、アップルが圧倒的な優勢を誇っている。少なくとも9.7インチクラスのタブレットに関して言えば、他社の製品がつけいる隙はないと いっても過言ではない。そこでアマゾンとGoogleは差別化をはかるために、7インチタブレットをそれぞれ発表・発売。そこへアップルは「iPad mini」を投入することにより、さらにシェアを拡大する狙いのようだ。アナリストはこの状況を「他社にとって悪夢だ」と説明している。

なるほどねえ。

個人的にはタブレット端末は一切所持してないんですけども
お家用にひとつ置いとくのはアリかなあ、と思ってるんですが
特になくても困らん、という理由で今まで買う機会もなく過ごしてきました。

ただ引越しをきっかけに嫁さんのデスクトップを処分した今、
現状はiPod Touchを専用機としてメールとかサイト閲覧をやっておられるのですが
やっぱり「画面ちっさいから色々と疲れてきた」という意見も出てきておりますw

7インチ端末とかは持ち歩いたりするのには便利っぽいけども
自分としてはやっぱりノートPCの方が使い慣れてるせいもあり楽そうです。
嫁さんは「ノートPCまで大げさなのはいらないけど、Touchでは不便」という事なのと
「持ち歩く気はさらさらない」という事なので、サイズとしては現状のiPadかなあ。

しかし、Microsoftのタブレット端末「Surface」もけっこうよさげ。
ExcelやWordも使える上にカバーがキーボードになるというあの独特の使い勝手も
とてもそそられるものがある、との事です。
しかし10.6インチと多少大きめなのと、価格帯もまだ未発表。

Microsoftタブレット「Surface」のWindows RTモデルは10月26日発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/31/news021.html

こりゃあ年末に向けて色々と吟味しないといかんですねえ。
おそらく年末までにはどれかが我が家にやってくるんでしょうけど
果たしてどれをチョイスするのかが楽しみです。

・・・・・全部買ってたりとかしそうで怖い。
「確認環境」という名目で・・・・

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31