ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

お食い初めでした

February 26 2013

長男が生まれてほぼ100日経ったので「お食い初め」をしました。
とは言え、長女の時はこれをやってなかったので今回がはじめて。

色々と調べて必要なものを入手。
お食い初めのwikipedia

・・・歯固め石として神社の境内の石?

という事で、近所にある神社に初めて行ってみました。

2013-02-26 13.52.18

新屋坐天照御魂神社という神社です。(wikipedia)
丘を登り切ったとこにある神社で、とても静かな所でした。
ぼーっとするには最高のロケーションでしたよ。
娘は境内の小石を楽しそうに放り投げて遊んでいました。

午前中に嫁さんが小鯛を入手していたので、後は「紅白の餅」と「蛤」。
蛤は簡単に入手できたのですが、紅白まんじゅうがなかなかない・・・
なので、三色団子の緑を自分で食べて残りの赤と白を流用という苦肉の策(笑)

赤飯も初めて炊いてみました。
結果としてこんな御膳が食卓に登場。

75540_545260318841525_172491471_n

真ん中の黒いものが神社の境内の石です(笑)

これらを「食べ物に困ることがないように」と願いを込めて食べさせるふりを。
境内の石にお箸を当てて歯茎にあてる事で
「立派に歯が生えますように」という願いになるそうです。

いやあ、日本の文化って本当におもしろいですねえ。

鯛は明日にでも「鯛めし」に姿を変えて親のお腹に入る予定です。
子育て、というのは親にとってもとてもいい「学びの場」なんだなあ、と
強く思った日なのでした。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31