ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Windows7でEFIシステムパーティションを削除する方法

August 16 2013

出先で余ってる外付けHDDをサーバーのバックアップ先にしようとした時に
Windows7のディスク管理ツールで見てみると、
200MBのパーティションが切られていて「EFIシステムパーティション」となっており
管理ツールから削除できませんでした。(全てグレーアウトしている状態)

どうやらこれ、Macにつないでフォーマットをしたとの事で
こういう状況になってしまう事が多いらしい。

これはコマンドプロンプトのdiskpartコマンドで消去する事が出来ました。

手順は以下。

  1. コマンドプロンプトを起動
  2. diskpart と入力
  3. >DISKPARTと表示が変わったら LIST  DISK と入力
  4. 削除するディスクの番号を覚えておく。これは絶対に間違えないように。
  5. SELECT DISC (番号) と入力してディスクを選択。
  6. 「ディスク(番号)が選択されました」と出たらLIST PARTITIONと入力
  7. 削除するパーティション番号を覚えておく。
  8. SELECT PARTITION (番号)を入力。例 SELECT PARTITION 2
  9. 「パーティション(番号)が選択されました。と出たら
    DELETE PARTITION OVERRIDE と入力。

これでEFIパーティションを削除する事が出来ました。

それにしても、全てGUIで操作できるMacをもうちょい見習ってほしいですね(笑)

| Posted in PC関連 | Comments (3)

3 Comments

  1. Posted 2015年9月10日 at 11:01 PM |

    はじめましてウブンツ入れたHDDもWIN7ではEFIパーティション消せなくなります。
    このページにたどり着いて消すことができました。ありがとうございます。

  2. Gaku@管理人
    Posted 2015年9月11日 at 2:57 AM |

    >いぬひげ様

    初めまして。閲覧、そして書き込みありがとうございます。
    この記事がお役に立てたのなら幸いです。

    それにしてもGUIの管理ツールがあるのに、それで消すことが出来なくて
    プロンプトで対処しなきゃいけないというのも
    なかなかバカらしい話ですよねえ。

  3. まさぶぶ
    Posted 2015年12月15日 at 7:26 AM |

    私もうまくできました、ありがとうございます。

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31