ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Firefoxの表示を高速化する。

December 17 2008

なにげなくはてブ見てたら興味を引く記事が。
Firefox高速化成功
http://d.hatena.ne.jp/yupupe6/20081215/1229347817

記事はどうもMac OS版の事だと思うけども
Windows版でもいけそうだって事で試しにやってみたら
すげえレスポンスが良くなりました。
ユーザープロファイルの部分にjavascriptファイル一つを放り込むだけでいいので
とっても導入が簡単です。

user_pref("browser.cache.memory.capacity", 65536);
user_pref("browser.cache.disk_cache_ssl", true);
user_pref("browser.xul.error_pages.enabled", true);
user_pref("content.interrupt.parsing", true);
user_pref("content.max.tokenizing.time", 3000000);
user_pref("content.maxtextrun", 8191);
user_pref("content.notify.backoffcount", 5);
user_pref("content.notify.interval", 750000);
user_pref("content.notify.ontimer", true);
user_pref("content.switch.threshold", 100000);
user_pref("network.http.max-connections", 32);
user_pref("network.http.max-connections-per-server", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 4);
user_pref("network.http.pipelining", true);
user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);
user_pref("network.http.proxy.pipelining", true);
user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 100);
user_pref("plugin.expose_full_path", true);
user_pref("signed.applets.codebase_principal_support", true);
user_pref("ui.submenuDelay", 0);

上記をテキストエディタにコピペして、user.jsというファイル名で保存。
できればUTF-8で保存しとけば完璧。

で、WindowsXPの場合のファイル格納場所は
C:\Documents and Settings\ユーザー\Local Settings\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\○○○○○○○○.default/
に放り込めばOKの様子。

いやー、これは高速ですわ。
Sleipnirからの完全乗り換えも近いか・・・な?

| Posted in PC関連, ブラウザ | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31