ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

蹴球 ― 保育園ラストの行事「サッカー大会」

February 25 2019

保育園ラストの行事としてこの時期に設定されているのが保育園対抗のサッカー大会。
本日は姉妹園との対抗戦、そして週末にはもう少し大規模なものが開催される。
本当は先週に行われるはずだったのだけども、雨で延期になってしまいましてね。
なかなかスケジュール的に厳しいとこに振替開催となりました。

2年前の長女の時も、それなりに厳しかった(朝早くから大会閲覧、そしてそのまま姫路で演奏)のを覚えてるけど、意外にこのブログへ記載してなかった模様。
基本的に子供のサッカーってポジションもクソもないダンゴラグビーなので、長女の時もそんな感じでしたが、1人だけずっと習ってるか何かで異様にうまい男子がいましてね。
ヒールトラップからのボレーシュートを打つ年長さんに熱くなったもんです(笑)

その男子のおかげなのか本大会でも2位まで勝ち進んだ長女の時のサッカー大会。
決勝で負けた時はみんな悔しくて泣いてて、こっちもホロリと来たもんです。

さて、本日は長男。
甘えんぼというイメージしかわかないボン、果たして闘争心むき出しにしてボールに向かっていけんのか、という危惧はもちろんあります(笑)
きっと後ろからボールを追っかけてニコニコしながら走り回ってノータッチで終わるんやろなあ、と思いながら観戦開始。

しかし、意外な事にボールから離れてのポジション取り。
そして手をあげてパスをくれとアピールするなどなど、思いもしない光景に驚きの連続でした。

へえ、それなりに成長しとんやなあ・・・・と。
そういえば一瞬だけサッカー教室にも通ってましたけどあの時はちっさ過ぎてただのボール遊びやったしなあ。
途中でしんどなってケツ割りよりましたけどね(笑)

相手ボールのスローインになるとキーパー前のスイーパーポジションにすっと行く辺り、最近一緒に協力プレイしている「ウイニングイレブン」のせいもあるのかもしれません。
相手側コーナーキックの時にうるさく「気を付けろ」って言うてるからかな(笑)

本日、10試合中の4試合に出場したボン。
残念ながらノーゴールでしたが、ボールタッチはそれなりの回数でした。
ほんの一瞬だけですが、ドリブルで進む場面もあり、見ててエキサイトしましたね。

週末の本大会、果たしてどんな動きを見せてくれんのかなあ。

| Posted in 育児 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2019 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31