ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 車関連

カー・エイド「インフィニット」バッテリーを購入してみた

三日ほど前、エンジンをかけようとすると 「カスッ」という音だけしてセルが回らず。 あ、ヤバイなと思って車内のバッテリーにぶら下がってる電装品を探し まずはiPodを抜いてエンジンをかけると無事にエンジンは始動。 真夏と真冬はいきなりバッテリーが死ぬ事をとてもよく知っているだけに そろそろ交換しておくか、と今の車に付いてるのをボンネットを開けて確認してみる。 すると、どうやら2013年2月に乗り換えて以来バッテリーは交換していないっぽい。 (ホンダディーラーで購入したトヨタ車が故にHONDAブランドのバッテリーがw) さくっとオートバックスにでも行って変えてこようか、と思ったけど ネットでよく広告を見かける「カー・エイド」のインフィニットバッテリーを 購入して付け替えてみようと思い立つ。 その……(続きを読む)

運転免許更新 ― 11年ぶりの門真運転試験所

ハガキが来ていたので行かなければならんな、と思いつつも 娘の発熱などで延び延びになっておりまして。 そんなこんなで今日、ようやく行ってきました。 最近は警察署でも出来るんやけども、講習が後日だとか写真は別途必要とか 1日で全部済まない、ってのがどうも気にくわなくてですね。 なので、今回は久しぶりの古川橋へ行ってみようかと。 ここでは写真は撮影してくれるし、講習もその場で受けれるし なにより帰る際にそのまま新しい免許も持って帰れる。 以前、古川橋で免許更新したのは旧ブログの記事によると2005年6月8日。 ・・・・・そん時もけっこうギリギリだったみたいですな(笑) あの当時は車で向かうと試験場の駐車場はまずいっぱいで入れないし 周りの駐車場はボッタクリとも言える価格で商売している、というイメー……(続きを読む)

知らなかった改造車の世界 ― 市販車ベースのキャンピングカー

元来、車にはあまり興味はない。 走ればOK、傷上等、タイヤ?ついてりゃ何でもいいよ的な ある意味退廃的な思考がそれこそ免許を取った当時から僕を取り巻いているのだ。 アルミホイールでのドレスアップに何の意味があるのかを考える前に どれだけの荷物が積めるのかを先に考えてしまう。 そう、僕はバンドマン。 そして、妻はキーボーディスト。 仕事がある際はクッソ重いFenderアンプが積めるスペースをまず確保し その上に88鍵のステージピアノが積める車長を考慮しなければならない。 浮ついた気持ちが先走るツーシーターオープンカーで海辺を走って夕陽を眺める、 なんていう情景はテレビの中の映像であって現実ではなかった。 久しぶりに車を持つ、いや持たなきゃならなかった結婚当初の車事情はこれ。 その上に自分の所属……(続きを読む)

TAKATAのISOFIX対応ジュニアシートを再度購入しました

さて、下の子供もいよいよ2歳となりましてそろそろ車に乗せて走るには チャイルドシートではさすがに窮屈になってきました。 なもんで過去に購入したのと同じ(しかし色違い)を再度購入。 今回は前回みたいに発注ミスはしませんでしたが(笑) 今回は息子に「赤と青どっちがいい?」と聞いたら「赤」と答えたので赤をチョイス。 ・・・・それにしても普通は女の子が「赤」を選んで、男が「青」って感じもしますが それはまあ固定観念ちゅうやつなんでしょうね。 赤色がどうやら人気のようで、一度発送予定日が確定したもののキャンセルとなり 1週間待たされてからの到着でした。 最近は全体がグレーのものも出たようですね。 幸い車に乗り込んだら取り合いになる事もなく「私は青!」「赤!」と 瞬時に座ってくれてケンカもないので、とて……(続きを読む)

今年初めての姫路 – 見たくない警告灯表示

2015年初めての姫路での演奏。 演奏も楽しみではあるけども、単独で往復200km近くのドライブも楽しみの一つ。 アンパンマンとアナ雪ばっかり聴かされながら暴れ回る怪獣を気にしつつ走るのとは 全く違う月に一度のお楽しみ。 車検上がったばっかりだし、何の憂いもないはずだ。 幸い天気もいいし、冬は日が沈むのも早い。 沈んでくる西日を正面にして、目の中に紫色の残像が残るのと戦いながら 走らなくてもいいのである。 すっかり夕暮れになった午後5時、姫路に向かって出発。 名神高速道路から中国道に入り、オーリアンズなどウェストコーストサウンドを 機嫌良く聴きながら車を走らせていると、視界に入る見慣れない警告灯。 こいつは・・・・エンジン警告灯だ。 これが点灯する場合は大抵O2センサーなのは知っているけども……(続きを読む)

スパシオ、我が家での初めての車検を迎える

あの寿命を全うしたRVRの後釜として急遽我が家にやってきたスパシオ。 あれから2年の月日が流れて車検を迎える事となりました。 とりあえず今回は何を優先させたかというと「朝持って行ってその日に帰れる事」 代車のめんどくささ、使いにくさはこれまでに身にしみており、 僕も嫁さんもフルに車を使う生活なので、1日で全てを終わらせたかったのでした。 ツテを辿って紹介してもらったのが門真南にある○○○カーケアセンター。 全ての日程を調整して今日の日を迎え、朝一番に門真市へ向かう。 最寄りの駅はJR住道駅。この辺りを車でウロウロするのは恐らく初めて。 トラック乗ってた頃は外環から藤井寺~泉佐野というコースを担当してたけど 中央環状線から内側は別の人が担当してたためにほぼ記憶にない。 時間通りに到着して、まず……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31