ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

包丁をいつから持たせるか ― りょうりのおてつだい

仕事で夜いない時を除き、基本的に家にいる時の「調理担当」は9割以上の確率で僕。 これは自分の趣味を兼ねて、なのでしんどいどころか楽しみでもあるわけですが ここ最近、5歳の娘が「わたしもおてつだいするー」とかなりの興味を示しています。 今までも例えばカレールーを入れたり、だとか この醤油をこんだけ入れて、と計量スプーンを渡したりとかのお手伝いはやってたのですが 今日はガッツリと隣に座って監視しながら、野菜を切ってもらう事に。 もちろん普通の牛刀は大きいのでペティナイフを使ってもらったのだが これが思ってた以上にちゃんと出来るので驚き。 包丁の大きさと全体のスケールを考えるとこのペティナイフはちょうどよかったかな。 玉ねぎを剥いたり切ったりすると涙が出るのは知ってるようで嫌がりましたが にんじん……(続きを読む)

秋の風景 ― 子守ミッション発生

ミッションといえばメタルギアソリッド5ですが、第二章に突入してから なんとなく遠のいたまんまになっております。 なんでだろう、なんというか先が見えてしまったというか それともゲームなんぞしてるヒマはない、という焦燥感に襲われているというか。 なんか余裕がないなあ、という気持ちに追われているせいだきっと。 そんな時に限って長男が長期の下痢という状態になってしまった。 ドラクエで言うとステータス異常。教会で幾ばくかのゴールドを払ったとしても 柔らかい便は固くはなってくれない。困ったものだ。 そして、その状態だと保育園も預かってくれない。困ったものだ。 さらに、「お家で面倒を見る事が可能なのでおねえちゃん(長女)も預かれません」だと。 なんとも困ったものだ。 本音と建て前を使い分けての大人社会だと……(続きを読む)

長男が3歳になりました

色々とすったもんだのあげくの3年ですが、長男がようやく3歳になりました。 長女の時とは違い、生まれる前から色んな情報が錯綜し そして生まれてからも心臓に雑音がするやら突発的な入院などなどと 我が家にイベントを巻き起こしてきた長男でしたが、 基本的にはのんびり屋さん、そして甘えん坊という3歳に育ってくれました。 ここ最近は何か思ったようにいかないと泣き出して 絶対に譲らないというガンコさがだいぶと出てきてまして、 これもちょいと親の悪い面が出てるのかなあ、とも思ったり。 今回のプレゼントはプラレールの拡張レールセット。 プラレールって平面の時は子供のおもちゃやなあと思ってたけど、立体交差が加わった途端に心の琴線に響くのはなんでだろう Gaku a.k.a. Eddieさん(@eddiejap)……(続きを読む)

トランプのお話 ― スペード、ダイヤ、ヘイヘイヘヘイ

5歳の娘にそろそろいいかな、とトランプを教える事にしました。 ジャック、クィーン、キング、エースの位置関係、そして4つのシンボルマークを 根気よく教えて、「これがダイヤのクィーン!12!」と即答出来る様になりました。 とりあえずは数字に慣れてもらうために「7ならべ」を最初に。 これなら数字の増減と各シンボルの判別に役立つであろう、という目論見。 そして、次はいわゆる「ババ抜き」を。 同じ数字のカードを揃えて場に出し、ジョーカーが残れば負けというルールは 5歳なりに理解出来るようで、ジョーカーを引いてしまうと「あちゃー」と舌を出し、 ジョーカーを含むカードを取ろうとすると、ジョーカーを指先に持ってこようとするなど ゲーム性の理解はかなり進んでいる様子です。 最近はiPadいじるよりもトランプが……(続きを読む)

「ドライブに連れてって」と彼女は言った

「どうしてもドライブに行きたい」と声を荒げて彼女は僕にそう言った。 夕方を過ぎてからの申し出にとまどいながらも、そんな約束がなかった件について僕は 「完璧な約束なんてものは存在しない。完璧な人間が存在しないようにね。」 と彼女に告げたのだけれども、彼女の顔には何か特別な表情が浮かんでいた。 「あなたって変わった人ね。まるでアン・・」 「あるいは」と僕は彼女の会話を遮った。彼女がそれについて語り出すと とめどなく時間だけが流れていくことが経験でわかっていたからだ。 「とにかく話をしている時間がもったいない。とりあえず外に出よう」 彼女の手を引いてドアを開けて外に出るとすでに太陽は沈み始めていた。 汗ばむ程の夏の熱気はまだ辺りを支配していて、僕は少しだけ汗をかいた。 彼女は僕の流れる汗を見て少し……(続きを読む)

再度、市民プールへ

ライブから帰りすぐに睡眠。 朝になるとチビらが僕を起こしにやってきた。 なんでも今日は嫁さんも仕事がお休みという事らしい。 長女が「プールに行きたい!」と言うので「どっちの?」と聞き返すと 「波のあるとこ!」らしい。 恐らく最初に行った鶴見緑地のプールの事を指すのだと思うけど あの時はまだ夏休み前の平日だったので、ガラ空きだった。 しかし、今はもう夏休み期間中。 ネットの噂によるとあのプールはそれこそ外にまで行列が出るありさまらしい。 車で1時間かけて出向いていってそういう有様だとどうにもならない。 なので、なんとか長女を説得して近場の西河原市民プールに目的地を設定する。 10時前後にプールに入ったら、前に来た日曜日よりかなり空いていた。 ただし、夏休み期間中って事で客層がかなり違っていまし……(続きを読む)

 

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31